ここから本文です

電子マネーだけじゃない マネーアプリをもっと使おう

6/4(火) 7:47配信

NIKKEI STYLE

先月のマネーハックのテーマは「キャッシュレス決済」でしたが、その主役として期待されるのはスマートフォン(スマホ)です。

生活する上で片時も手放せない存在となったスマホですが、もっと有効に活用すれば、あなたのお金の問題を改善できる可能性があるのです。今月は「マネーアプリ」をテーマに考えていきたいと思います。

■パワフルでポータブルなスマホ、使いこなしている?

さて、あなたの手元にあるスマホ、どれくらいの能力があるか考えてみたことはあるでしょうか。日本に「iPhone 3G」がやってきたとき、それは「インターネットにつながる電子手帳」「ウェブサイトが見られる携帯電話」程度のものだったかもしれません。

しかし今どきのスマホの能力向上は目覚ましいものがあります。通信回線の高速化と相まって、スマホとパソコンでできることにほとんど差がなくなりました。

携帯性やタッチパネルの使いやすさ、そしてそれぞれのアプリがインターフェースを使いやすく工夫したことにより、むしろパソコンより使い勝手が良いところも少なくありません。厳密な比較は難しいですが、感覚的には2000~05年ころのパソコンより便利だと思います。

そしてスマホは今や、あなたと最も長い時間を共に過ごすパートナーとなりました。

多くの人は朝、起きるとともにスマホをチェックするところから一日が始まるのではないでしょうか。朝の身支度をしながらメールやSNSをざっとスマホで確認し、天気予報を見たりします。

通勤途中はスマホで動画やSNS(交流サイト)を見たりニュースサイトにアクセスしたりしているはずです。日中、手持ち無沙汰な時間のほとんどはスマホとともに過ごします。

人によってはお風呂にもスマホを連れていきます。動画を見ながら長湯も楽しいものです。そして就寝直前までスマホを眺め、ベッドサイドに置き、充電ケーブルをつないだら眠りにつきます。

■スマホで使ったアプリをチェックしてみよう

このように一日のほとんどを共に過ごす、パワフルで携帯性に優れたスマホをあなたは使いこなせているでしょうか。

最近のiPhone(iOS 12)には「スクリーンタイム」という機能があります。これはどんなアプリをどれくらい起動していたかをチェックできるものです。最新のAndroidスマホ(Android 9)でも「デジタルウェルビーイング」という同種の機能があります。

一度起動してみてください。おそらく、あなたのスマホの高い演算能力は「ウェブサイト・動画視聴」「カメラ撮影と写真加工」「SNS投稿と閲覧」「スマホゲーム」のいずれかに使われているのではないでしょうか。

もちろんこれらの楽しみが充実したことも技術革新の福音といえます。その時間のわずかでもいいのでマネーアプリの活用にまわせば、あなたのお金の問題を改善できるといったら、どうでしょうか。

実はその環境はすでに整っています。今現在、普及しているスマホはそれだけのポテンシャルを秘めているからです。

1/2ページ

最終更新:6/4(火) 12:15
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事