ここから本文です

Shure、「SE846」のプロ向けモデルを6月21日に販売再開。約10万円

6/4(火) 11:08配信

PHILE WEB

完実電気は、販売完了していたShureのイヤホン「SE846」のプロフェッショナル向けモデル「SE846-CL-A」を6月21日より販売再開する。予約開始日は6月17日。価格はオープンだが、99800円(税抜)での実売が想定されている。

「SE846-CL-A」同梱品の一式

「SE846-CL-A」は、4BAドライバー構成のイヤホン「SE846」に標準ストレートケーブルのみを同梱したモデル。現時点でSE846は、ストレートケーブル、マイクリモコン付きケーブル、BTケーブルを同梱したコンシューマー向けモデルのみのラインナップとなっていた。

プロフェッショナルユーザーから「ライブステージや制作のモニタリングに同製品を使いたい」という声があったため、本製品の再販売に至ったとのこと。プロフェッショナル向けではあるが、同社は「ポータブルハイエンドプレーヤーで音楽を楽しむオーディオファイルの方にもおすすめ」としている。

同製品には162cmと116cmの2本のストレートケーブルが同梱。また、パッケージが現行ラインナップと同様のデザインに変更されるほか、旧製品に付属していた航空機内容アダプター、レベルコントローラー(インラインアッテネーター)は同梱されない。

編集部:杉山康介

最終更新:6/4(火) 11:08
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事