ここから本文です

命がけのギャンブルに勝利した渡部いずみ(後編)/私が整形した理由 第3回【連載】

6/4(火) 18:00配信

S Cawaii

―ずばり整形は、お金もかかって大変なものでしょうか?

渡部さん:整形自体は大変ですけど金額に関しては、その後に得たものに比べると安いと思っています。やはり人前に立って目立つような生き方をしたいのであれば、この顔に生まれてしまった以上そこはお金をかけて、天然ハーフ美人たちに合わせていかないとなっとは思うんです。

「あの子はカワイクてずるい」とか思う前に努力をしなきゃなって。私が目立つのが好きなので、こればっかりはしょうがない。容姿を売りにする世界で、見合った容姿がなければお金と個性で補うしか方法はないと思います。

―メディア業界にいるころ見た目で損をしたエピソードを教えてください。

渡部さん:とくにグラビア時代に多かったことなのですが、かわいくないと露出が増えるんですよ。顔がダメだからカラダを見せようって言う感じで。DVDや写真集も出させてもらったんですけど、同年代のカワイイこは、衣装がたくさんあるのに、私には三角ビキニや布羽織るだけとか。カラダを見せないと売れないから。裸にはなってないけど、ほぼ裸みたいな恰好で写真を撮られて、とってもみじめでした。

―整形してグラビアに戻って見返したいとかはないんですか?

渡部さん:それはないですね。やりたいことは常に更新していきますし、今が充実しているんで別に過去に戻りたいとかはないです。あれはあれで私の人生には必要だったできごとですから。

―ちなみに整形をカミングアウトしたのはなぜですか?

渡部さん:カミングアウトもなにも隠す気がなかったです。だってバレバレじゃないですか。まれに隠してる子もいるけど、すごく周囲は気を使うし、なんか変な空気になる。その子の前で整形の話とかできないし迷惑だなと思って。

それに私は整形=自分磨きだと思っているので恥ずかしいコトではないと思っています。整形したことを武器にするつもりはないですけど、聞かれたら答えるしムリに隠そうとは思いません。

―貴重なお話ありがとうございました!


コンプレックスだらけの女たちが整形して人生を変えたサクセスストーリーやその術式を紹介する連載「私が整形した理由」第3回、渡部いずみさん編は、いかがでしたでしょうか? 

まわりがしない賭け(=整形)に挑戦したからこそ精神的にも成長し手に入れられるものが大きくなっているのかもしれません。次回ゲストは、「人は見た目が99%」と言い切るタレントの入澤優さん。彼女が整形した理由とTV収録で突然、整形をカミングアウトしたワケをお届けします。お楽しみに!

S Cawaii! 編集部

3/3ページ

最終更新:6/4(火) 18:00
S Cawaii

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事