ここから本文です

日向坂46井口眞緒、謎の強気発言連発で小籔千豊もタジタジ

6/4(火) 17:25配信

ザテレビジョン

6月3日深夜に放送された「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!」(日本テレビ)は、メンバー自らが考えたドッキリを全力で仕掛けるセルフプロデュース企画「日向坂46 セルフドッキリSP」。佐々木久美、潮紗理菜、富田鈴花の3人は、司会の小籔千豊を巻き込み、「小籔が怒っている」という情報をメンバーに伝えるドッキリを敢行した。

【写真を見る】強気発言(?)が話題となった日向坂46井口眞緒

井口眞緒と齊藤京子をドッキリターゲットに、佐々木久美が「みんな(マネジャーさんから)連絡きた? 小籔さんがうちら(日向坂46)のこと良く思ってないみたいな。そんな感じしなかったじゃん」と切り出した。

齊藤は「しなかった!」と同調するも、井口は「良く思っていると思うよ。多分。良く思ってるって」と強気の発言。これにはスタジオでVTRを見ていた小籔も爆笑。

続けて佐々木久美が、怒っている原因はあいさつじゃないかと、小籔にしているあいさつを井口にさせると「おはようございます。おはようございます。おはようございます」となぜか3連発であいさつし、「『おはようございま~す♪』とか、そういう感じじゃない」と、語尾を伸ばさずきちんとあいさつしているとアピール。

「それ(あいさつ)は多分原因じゃないでしょ」と齊藤が言うと、佐々木久美が「じゃ何でだと思う? 何回かやったじゃん収録。慣れてきちゃったのかな?」と別の理由を振ると、井口は「いつも全力で頑張ってる」と、ここでも謎の強気発言。

そんな中、ネタバラシをされた2人。齊藤は「初めてドッキリかかった。小籔さんが私たちのこと好きってことで良かったな」と安堵(あんど)し、スタジオに映像が戻ると、小籔から「これはうまいこといったというか。(ドッキリを)信じてましたね。キャプテン(佐々木)やっぱ(ドッキリの仕掛け方が)うまかった、誘導が。仕掛け人として大分優秀やったんちゃうか」と佐々木久美の対応を褒めた。

小籔が齊藤と井口に「何であんなに自信あった?」と聞くと、井口が「今まで散々優しくしていただいてるので、まさか嫌いとは思えませんでした。目が嫌いな人の目じゃありませんでした」と、謎の自身に満ちあふれた強気のコメントを。

これに小籔は「こんな小娘になんか確信持たれてるのがちょっと腹立つねん」と言い、続けて「言うとくけど、あなた方のこと好きやと思てるみたいなこと言うてたやろ? (日向坂46のことは)何とも思てへん! ただの共演者や! ここ(ひな壇)が何坂に変わったって俺のやる仕事は一緒や!」と言い放つと、メンバー全員が「え~!」と声を上げた。

そんな状況に佐々木久美が「強がってますよね?」とツッコミを入れると、小籔は「強がってるか! 何でこの収録8回くらいやって君らのこと好きにならなあかんねん」と跳ね返した。

齊藤が「そういうところがみんな好きです」と言うと、井口が「本当に(嫌いと)思ってる人は、そういうことを口に出せません。好きな人にこそ嫌いって言っちゃいます」と相変わらずの強気で畳み掛けると、小籔が「何の確信があんねん!」と笑いながら井口を指差し、「400歳ぐらいの占い師か」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「HINABINGO!」は6月10日(月)深夜放送。「小籔千豊vs日向坂46ビンゴ!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/4(火) 17:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事