ここから本文です

「チア男子!!」×「青の帰り道」両監督が横浜流星を絶賛「振り幅がすごい」

6/4(火) 8:00配信

ザテレビジョン

映画「チア男子!!」と映画「青の帰り道」両作品それぞれの上映回で、監督2人による対談イベントが6月1日、東京・アップリンク吉祥寺にて行われた。

【写真を見る】イベントでは、両監督が互いに嫉妬するところを告白!

この模様は、両作品のSNSでライブ配信が行われ、2作品を横断するクロストークイベントとなった。

「青の帰り道」の上映後と、「チア男子!!」上映前に登壇した風間太樹監督と藤井道人監督。共に同世代の新鋭監督が、それぞれの作品の印象について、また、両作品の共通点でもある“青春”というジャンルをはじめ、それぞれの作品に出演している横浜流星や映画作りの思い、互いに嫉妬する部分などを語った。

藤井監督は、横浜について「19歳の時から3年間横浜流星を見てきて、日に日に変化している。色っぽくもなっているし、芝居でもどんどん違う顔をするようになってきていて、色々な作品で培ったものを一つ一つ自分のモノにしている」と分析。

一方、風間監督は「作品ごとに切り替えて没入して、演じることができる。芯を持ち続けていて、振り幅がすごい。声も魅力的ですね」と両監督が絶賛した。

■ 両監督がコラボイベントに感激!

そして、藤井監督は「このようなコラボレーションイベントの機会をいただけて、これからも一緒に盛り上げられていければいいなと思います。お互い同世代でまだまだこれからいい作品を作っていきたいと思っているので、引き続き応援していただけるとうれしいです」とコメント。

風間監督は「『チア男子!!』は、見ていただいた皆さまからたくさんの応援の声をいただいて、その皆さまの声が、映画館での上映延長や、新しい映画館での上映にもつながっています。心から感謝するとともに、自分でもできることをやって、さらに盛り上げていきたいと思います。本日はありがとうございました」と呼びかけた。

なお、藤井道人監督は6月28日(金)から、サスペンスエンターテインメント作品「新聞記者」の公開を控えている。(ザテレビジョン)

最終更新:6/4(火) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事