ここから本文です

ネットを騒がせた元有名芸人スズキ(仮名)を、坂上忍が直接追い詰める!

6/4(火) 19:52配信

ザテレビジョン

盗聴盗撮や詐欺などの犯行手口をリアルに紹介し、被害に遭わないよう警鐘を鳴らす「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ」の第7弾が、6月5日(水)夜7時からTBS系で放送。第6弾(2019年1月23日放送)に登場した、借金踏み倒しの元有名芸人・スズキ(仮名)と番組MCの坂上忍が直接対決を果たす。

【写真を見る】険しい表情で元有名芸人スズキ(仮名)と対決する坂上忍

スズキはかつてテレビ番組にも出演していた芸人コンビの一人。お笑いだけでなく格闘技にも参戦し将来を期待されていたが、芸人仲間に借金し返済を渋るとささやかれていた。

前回の放送で、このスズキに300万円を貸したが返ってこないと、被害者から番組に相談が届いた。スズキは格闘イベントのファイトマネーで返済すると言葉巧みに約束したというのだが、その後姿をくらまし、4年間行方が分からないという。

前回、番組ではわずかな手掛かりを頼りに、スズキの居場所を特定。坂上も現場に駆け付けるが、スズキは約束の場所に現れず、電話で「弁護士を通せ」と強気の対応を見せた。

スズキのあまりに悪質な言動に、番組放送中からネット上では「スズキは誰だ?」と騒然となり、さまざまな憶測が飛び交った。

今回、その後も返済に応じず、誠意のかけらも感じられないスズキを再び追い詰める。自身が勤めるバーで、スズキは客に対して、番組で取り上げられたことを笑いのネタとして披露し、「一番嫌いな芸能人は坂上忍」「借金を返すつもりはない」と公言しているという。

坂上はスズキが店に出勤する時間を見計らって待ち伏せし、ついにスズキと直接対決。坂上と被害者、さらにもう一人の被害者である元相方も参戦する。

この他、中条きよしと詐欺を働いた大衆演劇座長との対決も。40代の女性経営者より、大衆演劇の座長に借金を申し込まれ、苦心して渡したお金が返ってこないという相談を受け、番組が調査。すると他も座長が金づるにしていた被害者がいたことが判明する。

“必殺仕事人”中条きよしが、被害者女性らが別室で見守る中、座長と対峙(たいじ)する。

■ プロデューサー・嵯峨祥平氏のコメント

元有名芸人スズキについては、今回、養成所時代の元相方から番組に相談があり、詳しく調べると、他の芸人からも借金をして逃げ回っていたり、スタッフなど裏方の人からもお金を借りたりするなど、数々の証言がありました。

さらに、スズキが働いているバーでは「借金」や『追跡バスターズ』をネタに笑いを取っていたりと、とにかく被害者への誠意が見られませんでした。

また、大衆演劇座長がファンの女性にお金を入金するよう言葉巧みに指示する様子を克明に記録することができました。まさにうそが暴かれる決定的瞬間です。

ちまたで被害が拡大している振り込め詐欺では、人はこのようにしてだまされるのだと、実感しました。ご高齢の方も、そのご家族も被害に遭わないようにご注意いただきたいです。被害に遭う前、遭った後どのように対処すべきなのか番組を見て少しでも参考にしてもらえればいいなと思っています。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/4(火) 21:01
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事