ここから本文です

「株主総会」に参加する方法や、初めて参加する際に注意すべき“5つのポイント”を解説! 4月に開催された株主総会にザイ編集部員が参加した体験リポートも!

6/4(火) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株主総会に参加するにはどうすればいいの?  という投資初心者の疑問や不安をスッキリ解決!  これを読めば、初参加でも安心して株主総会に臨める! 

【詳細画像または表】

 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録「2019年版 株主総会に行こう! 」では、「株主総会」の基本情報やチェックポイント、266社分の“おみやげ”情報を掲載! 

 株式投資をしていても、株主総会に参加したことがない人は多いかもしれないが、株主総会では経営陣に直接質問して、株を持ち続けるか、手放すかの手掛かりを探ることができる。さらに、参加者に豪華な“おみやげ”を贈呈する企業も。別冊付録では、そんな株主総会の魅力を余すところなく紹介しているので、興味がある人なら必見だ! 

 今回はこの特集から、株主総会に参加したことのない投資初心者に向けて、参加の方法やダイヤモンド・ザイ編集部員の総会参加レポートを紹介!  これを読んで株主総会に関心を持ったら、ぜひ参加してみよう! 

株主総会のメインは、株主による「議案の採決」! 
欠席の場合はネットやハガキで意思表示もできる
 3月末に決算を行う企業の株主総会に参加するには、3月の権利確定日時点で株を持っている必要がある。権利確定日を過ぎてから株を売っていても、出席は可能だ。

 株主総会は、会社の重要な事項を決定するために行われる。議案の内容は前もって届けられる「招集通知」に記載されており、株主総会のメインは株主による「議案の採決」だ。総会に出席できない場合は、ネット経由やハガキの郵送で意思表示ができる仕組みになっている。

 まずは、株主総会が開催されるまでのスケジュールをチェックしてみよう。

 ◆株主総会が開催されるまでのスケジュール(3月決算企業の場合)

 4月下旬~5月中旬
 決算発表
 ●ゴールデンウイークを挟んだ4月下旬から5月中旬に集中して行われる。

 【チェック】総会に備えて直近 1年の決算と、来期 の業績予想を確認 しよう! 

 ↓

 5月上旬~5月下旬
 招集通知などの到着
 ●招集通知と議決権行使書は、総会開催日の2週間前までに届けられる決まり。
●書類には決算報告や、議案などが載っている。

 ↓

 総会前日まで
 【総会に欠席の場合】議決権の行使
 ●欠席する場合は、総会前に議案の賛否を郵送またはネットで投票する。
●会社によっては出席者に委任状を渡して託すことも可能。

 ↓

 6月中旬~末日
 【総会に出席の場合】株主総会へ参加
 ●議案の採決が最重要目的。6月最終週に集中しやすい。
●招集通知と議決権行使書を持って参加する。

 【チェック】
・質疑応答の時間では、経営陣に直接質問できる! 
・懇親会がある会社なら、ざっくばらんに社員と話せる! 

 また、数多くの総会に参加してきた“総会マスター”から、初参加するときに注意するべきポイントを5つ挙げてもらった。これで参加への不安を払拭できるはずだ。

 ◆総会マスターがアドバイス! 
株主総会に「初参加」する際の5つの心得! 

 ①服装はいつも通りで良し! 靴は歩きやすいもので

 服装については、かしこまりすぎなくて大丈夫!  と覚えておこう。ごく普通の外出する服装であれば問題ない。ただし、総会の会場が駅から遠いこともあるので、靴は歩きやすいものだと安心だ。

 ②緊張するなら、株主がたくさんいる企業から! 

 企業によって、参加人数に大きな差がある。緊張しやすい人は、株主数が多いところから行ってみよう。100人以上の株主が広い会場に集まるため、人ごみに紛れながら総会の雰囲気を味わえる。

 ③途中退場もできるので、気負いすぎなくてOK! 

 質問時間や懇親会の有無によって総会の時間は変わってくるが、1時間程度を見
積もっておこう。予定をきっちり空けておくことが難しい人も、議案採決前であれば途中退場も可能なのでご安心を。

 ④早めに行けばドリンクサービスがあるかも!? 

 会場ではコーヒーやお茶などの飲物が用意されている場合もある。せっかくのサービスなのでゆったりいただきたいところ。遅れても総会には出られるが、余裕がある時は早めの到着がオススメだ。

 ⑤議決権行使書を忘れても本人確認できれば大丈夫! 

 総会の受付では、議決権行使書を渡す必要がある。とはいえ、うっかり忘れてしまう人もいるだろう。その場合も慌てずに。住所や名前など、個人情報の確認ができれば会場に入れる。

実際にザイ編集部員が株主総会に行ってみた! 
注目の「質問時間」には株主4人が挙手した! 
 ザイ編集部員が訪問したのは2019年4月16日、創業30年以上経つ乳幼児向けの玩具メーカー、「ピープル(7865)」の株主総会だ。総会は14時にスタートした。
【※関連記事はコチラ! 】
⇒「1月の高配当株」で注目は、配当利回り4.92%のピープルと、9万円で投資できるコーセーアールイー! 権利確定月が異なる株で毎月"配当金"生活を目指せ! 

 総会の見どころといえば、株主が経営陣に質問できる「質問時間」だろう。株主総会では、直近1年間の監査報告や事業報告のあと、議案についての説明がある。その後が質問タイムだ。ピープルの株主総会では、株主4人が手を挙げた。株主は議長に指されたら、受付時に渡された出席票の番号と名前を言って発言する流れ。役員から退く人の今後や、株価を上げるための施策についての質問など、内容はさまざまだった。

 総会終了後は、隣の会場で懇親会がスタート。会場には飲み物と焼菓子が用意されていた。総会から一変して和やかな雰囲気の中、経営陣の人柄が垣間見える場面もあった。 株主総会の時間は、だいたい1時間程度を見積もっておこう。予定を空けておくことが難しい人も、議案採決前であれば途中退場もできる。
【※関連記事はこちら! 】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い! 

今年も“総会みやげ”を実施しそうな266社の
「おみやげリスト」など、ダイヤモンド・ザイ7月号別冊に注目! 
 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録「2019年版 株主総会に行こう! 」から、「初心でも読めば安心! 株主総会ってなあに? 」を抜粋した。ダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録では、「総会でわかる! 会社の見分け方」、昨年に「総会みやげ」を実施し、今年も贈呈しそうな266社の「おみやげリスト」も公開しているので、ぜひチェックを! 

 なお、ダイヤモンド・ザイ7月号本誌の大特集は、「株・投信・貯金で実現!  人生で必要な1億円の作り方! 」。人生で必要なお金の内訳や、その準備の仕方を紹介するほか、株や投資信託で資産を殖やしている人の実例もたっぷり掲載している。

 その他の特集は、あの株主優待名人・桐谷さんも登場する「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法!  損し続ける負け組との違いは? 」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない! 」「最新決算でわかった!  儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場! 」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、「2019年版 株主総会に行こう! 」に加えて、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」も付いてくる! 

 ダイヤモンド・ザイ7月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:6/4(火) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事