ここから本文です

【田中みな実】「『近いね』って戸惑われたりも…」自己アピールのやり方って?

6/5(水) 11:10配信

with online

「運命の相手を見つけたい」と願う1人の“かぐや姫”をイケメン王子たちが奪い合う。そんな設定の恋愛リアリティ番組がAbemaTVでスタートします! そこでwithは、MCを務めるフリーアナウンサーの田中みな実さんにインタビュー。「男の人の本音と建前が見える作品なので、しっかり勉強して今後の恋愛に役立てたい。男性不信に拍車がかかりませんように!」と語る田中さん。番組の見どころを伺うとともに、もしも田中さんがかぐや姫だったら……という視点で、素敵な恋の始め方について探っていきました。

見どころは男性メンバーたちのアピール術

私がお笑い芸人のミキさんとMCを務めさせていただく番組『かぐや姫と7人の王子たち』がスタートしました。ハイスペックな美女、エリーを7人の男性が奪い合うというもので、毎日一人の男性がエリーによって落とされ、替わりに新たな男性が加わる、という展開。男性陣は、エリーに選ばれるために上手く自分をアピールしていかなければいけないのですが・・・。
アピールって、難しいですよね。グイグイいき過ぎても引かれるし、大人しすぎても印象に残らない……。

私は、アピールというものをしたことがありません。ただ、男女問わず相手の目を見て話すように心がけてはいます。海外生活が長かったこともあって、習慣として見てしまっているだけなのですが、相手が日本人だとけっこう驚かれますね。「目、すごい見るね」とか「近いね」って戸惑われたりもしますが、しばらくすると相手の方も慣れてくれるようです。

アピールし過ぎると失敗する!?

この番組で是非チェックしていただきたいのが、積極的に自分をアピールしている男性と、多くは語らない男性と、どちらがエリーに選ばれていくのか。番組の中では男性から女性へのアピールですが、女性が男性にアピールしたいときにも参考になる振る舞いが、たくさん潜んでいると思います。

私は職業柄、男女ともに初対面の方とお話させていただく機会も多いのですが、いきなり自分のことをベラベラ話したりはしませんね。お天気の話とか、相手が女性だったら「そのお洋服、素敵ですね」とか、当たり障りのない会話から話を展開していくことが多いです。

対男性だったら、まずは相手の出方を見るかもしれません。それで、相手が提供してくれた話題を極力広げられるように会話を展開する。自分が知らないことだったとしても、「え、分かりません」ではなく、「え、初めて聞きました。教えてください」と、興味を持つことから初めてみたり。

自身のことは、聞かれれば話す程度にとどめます。そもそもアピールなどという小賢しいことを考えると、何事も上手くいかないんじゃないかと思うんです。それって自分のことしか考えていない気がするから。受け手によっては重たく感じてしまうこともあるんじゃないかと……。話しているうちにお互いの良さが見えてくる、という自然な流れのほうがいいと思うので、一つの話題からどんどん話を膨らませて会話にしていく……、そんな感じでしょうか。

【プロフィール】

田中みな実
1986年11月23日生まれ。埼玉県出身。2009年にアナウンサーとしてTBSに入社。ぶりっこキャラが注目を集め、『サンデージャポン!』『爆報THEフライデー』など人気番組の司会に引っ張りだこに。2014年10月よりフリーに転身。現在、『有吉ジャポン』、『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ともにTBS)など多数の番組の司会を務めている。

最終更新:6/5(水) 11:10
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事