ここから本文です

レゴが自動で折り紙を作る「紙飛行機自動折り機」が大反響 レゴエンジニアリングの境地

6/5(水) 18:13配信

KAI-YOU.net

レゴ社から発売されているレゴブロックの派生製品、レゴ・テクニックで制作された「紙飛行機自動折り機」が「凄すぎる!」「世界一有意義な才能の使い道」「エンジニアリングの神爆誕」など反響を呼んでいる。

本作はトレーに紙を入れると自動で紙飛行機が折られていき、射出されるというもの。

制作したのは大阪大学に在学するKENさん(Twitterアカウント:@kenken_lego)。

今回制作された「紙飛行機自動折り機」は2機目となっており、前回に比べ高速化と連続折りができるようになっているとのこと。

本作は、KENさんが仕掛学のアンケートに答えたくなる仕掛けとして作成したもので、アンケートの回答者が「紙飛行機自動折り機」でアンケートを折って飛ばすことで、アンケートの回収の効率化と、回答者が視覚的に楽しいという両者が得する構図が生まれるそう。

高い技術が生んだ傑作

「阪大レゴ部@OULUG」に所属するKENさんは、他にもレゴ・テクニックを使って多くの作品を製作している。

公転周期の計算して制作したという「レゴ太陽系」は水星から海王星、月、ガニメデまで再現。直列六気筒エンジン、ミッション、サスペンション、ステアリングなど主要なパーツが組み込まれた「トヨタ2000GT」は驚異の再現度だ。ピンボールも、レゴテクノロジーを駆使したKENさんの発想と技術が詰まった傑作となっている。

森田将輝

最終更新:6/5(水) 18:13
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ