ここから本文です

《超電撃婚》魔性の女優・蒼井優を射止めた南キャン・山里亮太の“ウラの顔”を番組スタッフがリーク!

6/5(水) 18:42配信

文春オンライン

 6月5日(水)、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で、人気女優の蒼井優(33)との結婚を発表。この日の朝刊で、スポーツニッポンとスポーツ報知がスクープしていた。よしもとブサイクランキング殿堂入りの“ブサイク芸人”山里は、数々の共演者と浮名を流し“魔性の女”との呼び声も高い蒼井をいかにして射止めたのか――。

【写真】「山ちゃん」に次いでツイッターの世界トレンド2位に浮上した蒼井優

同番組のスタッフが、テレビの裏顔でしか見せない山里の素顔を明かす。

「山里さんはお茶の間では“いじられキャラ”だと思われていますが、実は頑固一徹の仕事人タイプ。『スッキリ』で『天の声』としてナレーションを担当しているコーナー『クイズッス』の直前の打ち合わせは、いつも緊迫した雰囲気が漂っています。そしてなにより放送後の反省会が長い。『これは面白かった、あれは面白くなかった』と事細かに振り返っている。仕事には絶対に妥協しない男、それが山里亮太なんです。その真面目さが蒼井優さんを射止めたのかもしれません」

 山里のプロ意識の高さは業界でも有名だ。同番組の他のスタッフも証言する。

「山里さんはラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に深夜3時まで出演して、その後スタジオ入りすることもあるのですが、控え室に用意している新聞全紙に目を通していて社会情勢にも詳しい。打ち合わせが厳しくても文句はいえません(笑)」

山里と蒼井の共通点とは?

 ニュース解説番組「生!池上彰×山里亮太」(MBS)で池上彰と社会問題について論じるなど、“インテリ仕事”が増えてきている山里。その裏には不断の努力があるという。

「山里さんはプライベートでは、自分に家庭教師をつけて政治や社会問題について常に勉強している。だから咄嗟に出るコメントであっても、あらゆる方面に目配りできているんです。最近は外国人の就労問題やLGBT問題など、気をつけないといけないことが増えていますから、彼のバランス感覚に優れたトーク力には本当に助けられている」(テレビ局関係者)

 一方の蒼井も職人気質の女優だ。

「彼女は現場に入ったら、自分がどう美しく映るかではなく、作品全体のことを考えて役作りをする。それは昔からで、2007年公開の映画『クワイエットルームにようこそ』で摂食障害の少女を演じたときは、160センチで36キロまで減量した。山里さんの仕事への真摯さに通じるものがあります」(スポーツ紙記者)

 6月5日(水)19時から、2人は揃って結婚会見を行う予定だ。

「週刊文春」編集部/週刊文春

最終更新:6/5(水) 18:42
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事