ここから本文です

石原良純「世が世なら死んでお詫び」遅刻で長嶋一茂らに謝罪

6/5(水) 11:33配信

ザテレビジョン

6月4日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系) は石原良純と長嶋一茂が、60分という時間制限の中で訪れた街を巡る“60分1本勝負!”を行い、DAIGOとともに東京・赤羽を巡った。オープニングでは、長嶋と石原が噛み合わないトークを続けた。

【写真を見る】長嶋一茂とともに、石原良純の謝罪を受けたDAIGO

オープニングが始まるとまずは石原が「すみません」と謝罪。この日、遅刻をしたという石原に長嶋は「いい加減にしろ」。

さらに「昨日も遅れてた」と、長嶋は前日も一緒だった石原の2日連続の遅刻を暴露。

石原は前日の遅刻については間に合ったと否定するが、この日の遅刻については「世が世なら死んでお詫びするところ」と反省をする。

だがその発言のすぐあとに「一茂さん、床屋行ったね~」と、長嶋の髪型の違いを指摘。長嶋から「(自ら)話を変えるな!」と再び怒られた。

そんな中、DAIGOがこの“60分1本勝負!”の企画が始まって1周年を記念して、番組の60分の放送時間すべてをこのコーナーのみでやることを発表。

嬉しい出来事のはずなのに、石原は「(スタッフが)さぼり始めたな」とコメント。長嶋も「(番組から)期待をかけられているのか、テキトーにやっていこうよってことか」と疑問を投げかける。

DAIGOがその両方だと思うと言うと、長嶋は「俺らは別に変わらない」と、いつもどおりにやるだけと話した。

そこでDAIGOは収録したものをほぼ使わないといけないことから、発言に気をつけるようにとアドバイス。

石原は「テレビで使えないトークなんてしないって」と自信を持って話すが、長嶋は「俺はする」。

しかしそんな話を遮って、石原は「ホントに髪がキレイになった」と再び長嶋の髪型に興味を示す。

長嶋からは「関係ねぇよ!」とあしらわれるが、それにもめげず自分が遅刻のためにノーメイクなことなど、容姿についてのトークを続行。

すると長嶋も石原に「眉エステ紹介してあげる」と乗ってくる。しかし石原は「眉毛はいじりません!」と拒否。「一緒に行こう」と誘う長嶋を断った。

その後、ようやく街歩きを始めた一行。夜は居酒屋となる店で定食を食べたり、行列のできる和菓子屋さんの団子を食べたりしながら、老舗の喫茶店にも入り、60分を堪能した。

SNSでは「良純さんって一茂さんより他人の話を聞かないのねw」「DAIGOさんが口を挟む隙がない」「芸人のロケより面白い」などとコメントしていた。

次回の「火曜サプライズ」は6月11日(火)夜7:00より放送予定。ゲストに岡田准一、木村文乃が登場する。(ザテレビジョン)

最終更新:6/5(水) 11:33
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事