ここから本文です

ウインテスト、株主優待を新設! 定価217万円もする超高級スピーカーが“10%割引”で買えるクーポン券を毎年7月末時点で1000株以上の株主に贈呈することに

6/5(水) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年6月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い! 

【詳細画像または表】

 ウインテスト株式会社が、株主優待を新設することを、2019年6月5日の12時35分に発表した。

 ウインテストの株主優待は、毎年7月末時点の株主が対象となり、内容は「1000株(10単元)以上を保有する株主に『Amphion』のオーディオ商品を店頭で購入する際に利用できる『株主優待クーポン』(定価の10%相当の金券)を贈呈(ただし、2020年以降は『1年超の継続保有』の株主が対象)」というもの。

 ウインテストは2018年からスピーカーの代理店販売事業に着手していて、株主優待クーポンの対象となる「Amphion」はフィンランドのオーディオメーカー。たとえば、「Amphion Argon1」は、2本1セットで定価19万円なので、「株主優待クーポン」により1万9000円分の割引が受けられるので17万1000円で購入可能。また、「Amphion krypton3」は、2本1セットでなんと定価217万8000円という高額商品なので、「株主優待クーポン」により21万7800円分の割引が受けられて196万200円で購入できるようになる。

 ウインテストが株主優待を新設する目的は、「株主の皆様に当社株式への投資魅力を高め、中長期にわたり株式を保有する株主様の増加を図り、併せてより多くの皆様に当社株式を中長期的に保有して頂くこと、また当社事業へのご理解を深めていただくこと」とのことだ。

 ウインテストの株主優待は、2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となる。なお、初年度に限り、継続保有期間は問われずに贈呈されるが、2年目以降(2020年以降)は「1年超の継続保有」している株主だけが対象となる。

ウインテストの株主優待制度の詳細は? 
  ■ウインテストの株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  7月末
  1000株以上
  1年以上
(※初年度に限り、保有期間は問われない)
  株主優待クーポン
(Amphion商品10%割引)
  備考
  ※初年度のみ保有期間が1年未満でも株主優待の対象となる。
※「株主優待クーポン」は、ウインテストの提携販売店、または家電量販店(一部除く)の
 店頭での買い物で利用できる。
※「株主優待クーポン」は、利用可能期間中の買い物1回に限り利用できる。
※「株主優待クーポン」の利用可能期間は、株主優待クーポンを受け取りの日から翌年5月末まで。

 ウインテストの株主優待は、同社が販売代理店を務めるオーディオメーカーの超高級スピーカーを10%割引で買えるクーポン券。「Amphion krypton3」を買った場合は最大21万7800円の割引が受けられるので、1000株保有時の株主優待利回りは160.14%と、超高利回りとなる。オーディオ好きで、対象商品を購入する予定がある人は株主になる価値があるだろう。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 

 なお、ウインテストは半導体検査装置などを手掛ける企業。自社工場を持たないファブレス企業として知られる。2019年7月期の第2四半期の連結業績は、売上高が1億5400万円の黒字(前年同期比で2.6%減)、四半期純利益が1億7200万円の赤字。現時点で通期の連結業績予想は発表していない。オーディオ機器販売事業の先行投資などが重しとなり、連続赤字に。

 【※2019年6月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い! 

 ■ウインテスト

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 電気機器
 6721
 東証2部
 7月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 136円
 1000株
 13万6000円
 ー
 【ウインテストの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年6月5日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:6/5(水) 22:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

9月号:7月20日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ