ここから本文です

100円台のレトルトカレーにちょい足しで、本格カレーになる神レシピ

6/5(水) 8:47配信

女子SPA!

 365日毎日カレーを食べ、これまでに3000食以上のレトルトカレーを実食してきたというカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。

⇒【写真】焦がしバターの欧風カレー

 初の著書『あなたの知らないレトルトカレーのアレンジレシピ』は、レトルトカレーに具や調味料をプラスするだけで、簡単なのに本格味だと評判です。

 しかも、アレンジするのは100円台で購入できる、安いレトルトカレー。むしろ安くてシンプルな方が使えるのだといいます。

「ルウを使って鍋で大量に作る→余って何日も食べ続ける…、カレーあるあるですよね。その点レトルトならフライパンに作りたい人数分のパックを入れ、家にある食材や調味料をちょっと足して加熱するだけ。面倒な深鍋を洗う手間もなく、一人分から簡単に作れます」

 そう語る一条さんに、おすすめアレンジレシピを教えてもらいました。

大人気のサバ缶を使った南インド風カレー

 レトルトカレー1袋にサバ水煮缶1缶、粒マスタード大さじ1を合わせて加熱するだけ! サバ特有の香りは、カレーに使われているスパイスの消臭&芳香作用でおいしく変身。粒マスタードの酸味がスパイシーな南インドの味を劇的に再現してくれます。

<サバの南インド風カレー>

●材料(1人分)

レトルトカレー・・・1袋

サバ缶(水煮)・・・100g(1缶)

粒マスタード・・・大さじ1

●作り方

1)フライパンにすべての材料を混ぜ合わせて熱し、沸騰したら3分加熱する。

2)盛り付け時に好みでパクチー、しょうが(各分量外)を散らす

焦がしバターで一流ホテルみたいな欧風カレー

 香ばしいバターを効かせれば、一瞬にして一流ホテル風! 普通に入れるだけで十分おいしくなりますが、ほんのり茶色に焦げるくらいを目安にバターを加熱してからカレーを加えると、香ばしさが際立って、よりリッチな風味に。一気にヨーロッパの風が吹き渡ります。

<焦がしバターの欧風カレー>

●材料

レトルトカレー・・・1袋

バター・・・10g

●作り方

1)フライパンにバターを熱してほんのりと色づくまで焦がし、カレーを加えて1分加熱する。

2)盛り付け時に好みでレーズン、ローストアーモンド、チャービル(各分量外)をトッピングする。

1/2ページ

最終更新:6/5(水) 11:54
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ