ここから本文です

コイの季節のツバメが涙?【川口和久のスクリューボール】

6/6(木) 18:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

負のスパイラル

5月30日にプロ初勝利を挙げた広島・山口

 また生きのいい若鯉が出てきた。広島の高卒2年目の山口翔が、5月30日のヤクルト戦(神宮)で一軍初先発初勝利。相手の元気がなかったとはいえ、7回二死まで無安打だから、立派なものだ。素直そうなかわいい顔をしているし、これから人気が出るかもしれないね。

 真っすぐが良かった。肩の可動域の広さを感じられ、とにかく怖いもの知らずで腕を振るタイプ。肩周りの柔軟さは、少年時代の水泳や前田健太(現ドジャース)が好きで中学時代までマエケン体操していたのが良かったらしい。熊本生まれだが、小学生で広島に引っ越して野球を始め、戻って熊本工高で甲子園出場。またもカープの九州スカウト陣の目の確かさが証明された形だね。

 開幕から先発不足といわれた中で、左の床田寛樹・・・ 本文:1,480文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:6/6(木) 18:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ