ここから本文です

パンとコーヒーの朝食が老化を加速! 老けない・太らない朝食とは?

6/6(木) 15:36配信

webマガジン mi-mollet

葉野菜たっぷりのサラダと良質のオイルまたは、“エッグスムージー”を

“老けたくない”“太りたくない”という方は、朝食に良質のオイルをかけた葉野菜たっぷりのサラダと、タンパク質をしっかり摂ることをおすすめします。
「そんな時間はない」という人には、青汁パウダー入りのエッグスムージーはいかがでしょうか? 材料をミキサーに入れて数十秒回すだけで、タンパク質、葉野菜の栄養が摂れる理想的な朝食のでき上がりです。

オーガスト流エッグスムージーのレシピ
レシピを紹介すると、最初は「生卵なんてちょっと気持ち悪い」と敬遠される方が多いのですが、試食していただくと一転「おいしい!」「生卵がたくさん入っているとは思えない」とびっくりされます。トマトを入れるとガスパチョ風、ココナッツミルクを入れるとミルクセーキ風の味わいに、とアレンジ次第でいろいろ楽しめますよ。

  グリーンエッグスムージー 
・全卵 2~3個
・溶かしたバージンココナッツオイル 大さじ3
・青汁パウダー(ベジパワープラス) 1~2包

 アボカドのエッグスムージー 
・全卵 2~3個
・アボカド 1/2個
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
・水 60~80ml

オーガスト・ハーゲスハイマー

栄養科学博士。1962年福島県猪苗代生まれ。
サンディエゴ州立大学で医学を学ぶ。長年の研究から「人間の身体は自然の力で回復できる」という結論に達し、株式会社アビオスを設立。環境と健康を念頭に、無添加、無農薬にこだわる美容健康補助食品事業を行い、ココナッツオイルなどのスーパーフードを自社製品ブランドとして開発。
また、オーガニックエステティックサロンのスキンケアラインのプロデュース、レストランのアンチエイジングメニューの監修を手がけ、テレビ、雑誌、セミナーなどでも活躍。著書『老けない人はやめている』『オーガスト流 30日で体が10歳若返る食事』(ともに講談社)他著書多数。

 『最少の努力でやせる 食事の科学』

オーガスト・ハーゲスハイマー:著
講談社刊 定価:1300円(本体)

やせるために、毎日腹筋やランニングに励み、がんばって毎食炭水化物を抜き、お酒をノーカロリー飲料に変え、ささみを食べる……。実はこれらはすべてムダな努力だった! 効果が出ないばかりか、逆に太ってしまう可能性さえあるのだ。「40代からの美しい腹筋はジムではなく食事から作られる」という、55歳にして体内年齢30代の著者が実践する、効率よく、引き締まった体を作る最強の食事法を紹介。
四六判 仮製 本文176ページ
ISBN978-4-06-299880-2

撮影/渡辺允俊(講談社) 構成/河野仁見(講談社)(この記事は2017年10月15日時点の情報です)

2/2ページ

最終更新:6/6(木) 19:03
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事