ここから本文です

自宅で美味しいコーヒーを飲む方法。コーヒーハンターに聞く

6/6(木) 15:45配信

bizSPA!フレッシュ

 お店で淹れたような味わいを「イエナカ(自宅)」で手軽に楽しんでもらいたい。

 そんなコンセプトのもと、サントリーが、本格的な家庭用ペットボトルコーヒー「プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション」(750ml/税抜き298円)を発売した。

 豆の原材料から輸送方法まで徹底した品質管理を実施し、既存のペットボトルコーヒーとは一線を画する本格仕様のイエナカコーヒーだ。その監修に携わったのが、「コーヒーハンター」の異名で知られる、株式会社Mi Cafeto(ミカフェート)代表のJose(ホセ)川島良彰氏である。

 この道の第一人者でもある川島氏は、若かりし頃から、世界各国のコーヒー農園を訪問しており、その総数は3000か所を超えるという。今回は、その川島氏に、自宅で本コーヒーを美味しく飲む方法について話を聞くことができた。

自宅でおいしくコーヒーを淹れる方法

――川島さんはコーヒーハンターとして成し遂げたい夢があるとお聞きしました。

Jose(ホセ)川島良彰(以下、川島):僕はコーヒーの世界に「品質のピラミッド」を創らなければいけないと思っています。つまりワインのような“グレードに見合う価値”を与えられた本物の嗜好品にコーヒーを昇華させたいのです。

 今回のサントリーさんとの共同開発もRTD(缶・ペットボトルなどのパッケージ飲料化)でも、品質のピラミッドを実現したいという思いもあり、試作を何度も繰り返しながら商品化に漕ぎつけました。

――近年、イエナカコーヒーの需要が高まっていますが、自宅でコーヒーを美味しく飲むためのポイントを教えてください。

川島:イエナカの場合、ほとんどの人が粉状に加工された即席コーヒーを飲んでいると思います。でも、本当に美味しいコーヒーを自宅で飲みたいのであれば、豆の状態を確認するところから始めてほしい。豆の選別作業をやるだけで、コーヒーの味わいは天と地くらいの差が出るんですよ。

1/3ページ

最終更新:6/6(木) 15:45
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事