ここから本文です

バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず

6/6(木) 8:21配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

 ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

 マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/6(木) 8:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事