ここから本文です

インテル新指揮官コンテ、最初の補強ターゲットはベイル?今夏レアル退団が濃厚

6/6(木) 19:00配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのインテル新指揮官アントニオ・コンテは、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得を熱望しているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の5日に報じた。

【写真】ガレス・ベイルのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 ルチアーノ・スパレッティ前監督の退任を発表していたインテルは先月31日、元チェルシー指揮官コンテの就任を発表した。そのコンテが最初の補強ターゲットにしたのはベイルだ。指揮官自らが獲得を熱望し、クラブ側に希望しているという。

 今季のベイルは公式戦42試合に出場し14得点6アシストを記録するも、レアルは怪我の多い同選手の放出を検討しているようだ。さらに、レアル指揮官ジネディーヌ・ジダンの来季の構想からも外れており、今夏退団の可能性が報じられている。

 コンテはマンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得も熱望しているとされるが、ベイルはインテルに移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/6(木) 19:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事