ここから本文です

初夏の八幡平に現れる「ドラゴンアイ」:秋田・岩手県境

6/7(金) 9:29配信

nippon.com

秋田・岩手県境付近に広がる八幡平(はちまんたい、標高1613メートル)のなだらかな山頂付近の森には湖沼が点在する。その1つ「鏡沼」(秋田県仙北市)は融雪期、湖面の雪がドーナツ状に解け、まるで竜の目のように見えることから「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれる。5月下旬から6月上旬にかけ見られる大自然の不思議な魅力をドローンで撮影した。

映像:秋田ケーブルテレビ(CNA)

最終更新:6/7(金) 9:29
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事