ここから本文です

ベアトリス王女&ユージェニー姉妹の日常的プリンセススタイル!

6/7(金) 15:10配信

25ansオンライン

6月8日は、いよいよエリザベス女王公式バースデー!
女王はもちろんロイヤルメンバーの皆様の馬車パレードや、バルコニーにはご一家が勢揃いし、バッキンガムパレス上空を飛ぶ、祝賀飛行「フライ オーバー」などを国民と共にご覧になり、女王のご健康とお誕生日を祝います。
そんな6月恒例のビッグイベントを目前にし、予行演習に余念がないロイヤルがおひとり。
エリザベス女王の次男、アンドリュー王子。
先週末の1日、ロンドンはホース・ガーズ・パレード。2017年に父エディンバラ公から引き継がれ任命された、グラナディア近衛歩兵連隊長として、ユニフォームに身を包み、軍を率い、来たるトゥルーピング・ザ・カラーの最終確認をされました。
いつになくキリリとされた、アンドリュー王子の勇姿を見つめるべく、もしくは応援?すべく、傍を取り巻く華やかな3人のレディたちにも、この日注目が集まりました。
もちろん、ベアトリス王女&ユージェニー王女と、元妻セーラさん。
加えて、ベアトリス王女のボーイフレンド、エドアルド・マペッリ・ミッツィさんに、ユージェニー王女のだんなさまジャック・ブルックスバンクさんもご一緒と、ヨーク公爵家ファミリー勢揃い。

【写真】ベアトリス王女おしゃれプリンセスのファッション変遷

中でもやはり、ヨーク家のレディたちは華やか!
アンドリュー王子とセーラさんの離婚後も、娘たちと御三方の関係は変わることはなく、とても仲良し。インスタグラムで、双方が写真を投稿されることもしばしば。
さらに最近では、アンドリュー王子とセーラさんの復活愛や再婚の噂までが流れるほど、元夫アンドリュー王子との距離も近くなっているご様子。

それを物語るのが、これらの写真!!
バッキンガムパレスの中庭で、皆様揃ってポーズ!
どれもこれも、なんだかほっこりするほど、仲の良さが伝わる良い写真ばかり。


ユージェニー王女は、ご存じのように昨年後結婚。ラブラブ真っ最中の新婚カップルだし、姉ベアトリス王女も交際順調!といった感じでどんどん美しくなられるし、ご両親もラブラブのウワサ。
その真実はご当人のみぞ知る、ではありますが、名目はどうであれ、ヨークファミリーにはハッピームードが漂っています。

いわゆる”家族の集い”も、ロイヤルズの場合は、お帽子をかぶっての盛装です。
まず、ヨーク公爵夫人、セーラさんの装いは、黒のジャケットに、レースで覆われたドレスとのアンサンブル。ヘッドバンド型のお帽子と、シャネルのバレエシューズ、とオールブラックでまとめたシックなスタイルでした。

そしてこの日、注目を集めたおふたりのプリンセスファッション。これがとっても可愛い!
ベアトリス王女は、ネイビーベースのイカットプリントのシャツドレスをお召しに。マイケルコースのものですが、意外にもお値段がお手頃で、215ポンド(約3万円)とビックリ。
ドレスに合わされたバッグは、ザラのバスケットバッグ!!最近とっても愛用されているようで、通常公務時にも、ドレスに合わせ頻繁に登場しているようです。
同じくお帽子もネイビーで、高さのある華やかなデザイン、でも足元はプレーンパンプスでスッキリ、と全身のバランスも完璧。
全身ネイビーのワントーンコーデですが、ドレスの柄とお帽子が、華やかさをプラス。何よりお顔立ちがはっきりくっきりなベアトリス王女なので、ネイビーでも地味にはならないところが羨ましい限り。

一方、妹のユージェニー王女はというと、珍しいイエローのドレス!
このドレスがファンの間でも話題になったほど、すっごくお似合い。
このレースのドレスは仏のマージュのもので、ユージェニー王女のご愛用ブランド。一見セルフポートレートとも似ているようですが、こちらの方がもう少し力が抜けたガーリーなニュアンスがお得意ですね。
ユージェニー王女のような白い肌にはもちろん、このイエローは誰でも肌が美しく見える色です。

ドレスだけでも素敵なのに、これにピンクのお帽子というのが感動!!!
ノットのヘッドバンド型にヴェールが付いたデザインで、フェルナンダ・ルイスのもの。
デザイン自体はシンプルで小ぶり、でも色がピンクというところが、実はカラー×カラーのコーデにも使いやすい!

イエローにピンクとは、なかなか上級編のカラーテクですが、ともに濁りのない綺麗なカラーを選べば、こんな風にお上品にまとまります。
ユージェニー王女のように、バッグやパンプスは、ヌードカラーで抑えればバッチリです。

ちなみに、バッグはスペインベースのブランドでエムツーマレティエ。ゴールドのバーがアイコンで、モダンでトレンド感のあるデザインが、ドレスの甘さを和らげ、よく合っていますね。
あくまでも、ポイントはドレスと帽子の色!後はプレーンが鉄則です。

おふたりのプリンセスファンの間でも、やはり人気だったらしい、このドレス。
約315ポンド(約43000円)と、こちらも意外とお手頃価格なことも手伝って、写真が投稿された後、欲しい人続出だったそう。納得ですね。それにしても本当にお似合いです。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:6/7(金) 15:10
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事