ここから本文です

メリットたくさん、トレイルランニングって何?

6/7(金) 19:10配信

ライフハッカー[日本版]

徐々に暖かくなってきました。

今こそ、舗装道やトレッドミルでのランニングではなく、トレイルランニングに出かける絶好の時期です。野山を走ると、ランニング能力が上がる可能性があります。

【画像】メリットたくさん、トレイルランニングって何?

また、ケガのリスクが減る可能性もあります。ただし、その理由は、ちょっと意外なものかもしれません。

トレイルランニングのメリット

トレイルランニングが体に良いのは、「地面が道路よりやわらかいから」だと一般的には言われています。けれども、ランニングコーチのJason Fitzgerald氏によると、必ずしもそうとは限らないようです。

『トレイルランニングの利点は足が着地するごとに、地面の状態がわずかに違うことです。トレイルランニングであれば、一直線には走らないでしょう。それに地面には、石や木の根っこ、小さなくぼみなどがあります。』

地面の状態がバリエーションに富んでいるということは、次の2つを意味します。

まずは、何マイルにもわたって、足にまったく同じ負担をかけ続けることがありません。そして、多くの筋肉がさまざまなかたちで使われるので、より鍛えられるうえに、機敏さも増します。

というわけで、舗装されていないでこぼこ道や公園、野原が家の近くにあるのなら、ぜひランニングに出かけてみてください。

Image: Daxiao Productions/Shutterstock.com

Source: Strength Running

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文]

訳:遠藤康子/ガリレオ

最終更新:6/7(金) 19:10
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事