ここから本文です

【ヲタクのきもち】たとえ蹴られても、アイドルにチケット代より高いモノを貢ぐ理由~ブランド物編~

6/8(土) 13:01配信

Suits-woman.jp

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

皆さんは、推しにプレゼントをしたコトはありますか?

ぼくは、“貢ぎ癖”があるので、誕生日でもないのに唐突にプレゼントするタイプなのですが、実際に使われたこともあれば、もちろん使われなかったこともあります。

しかし、使われなかった時、その理由や、そのモノがどこにいったのかを知ることはできないので、いつも不完全燃焼に陥っていました。

そんな中、先日、ファンから貰ったプレゼントを蹴っている動画がネット上で話題になったので、今日は、使ってくれるか分からないのに、それでもなお、ファンが推しにプレゼントをする理由を考えていきたいと思います。

陣地の取り合いに燃える武将(ヲタク)

推しには腕が2本あり、そこからは10本の指が生えています。推しには耳たぶに穴が2つあり、首が1本生えています。つまり全てを足すと、推しは最大で15個のアクセサリーをつけることが可能となります。

この15か所の陣地を取り合って、プレゼントをする武将(ヲタク)がいます。

自分が取れた陣地の多さは、「推しからの愛され度合い」と「自分のセンスの良さ」を表すので、とても大切です。

プレゼントを買う際には、「今、小指にハメているやつは、お気に入りのヲタクがあげたやつだから、私は大きめの親指サイズのものをあげよう」と、空いている陣地を確実に取りに行く戦略的な武将(ヲタク)もいれば、

「なんで〇〇ちゃんがあげた首のアクセサリーずっと変えないんだよ!私が良いやつを献上して奪還してやる!!!!」と政権を倒すかのように燃えるタイプの武将(ヲタク)もいます。

いかんせん地下アイドルの現場で1番驚いたことは、どのアクセサリーにおいても、いつ・誰があげたモノかを把握していることはもちろん。お値段がいくら位するのかも把握していたことです。

ぼくは、かなりの隙間を狙って、ピアスは速攻で諦め『イヤフォン』をあげたのですが、無事に耳の穴を獲ることができました!一気に2箇所!よっ!

1/3ページ

最終更新:6/8(土) 13:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事