ここから本文です

【転職のリアルQ&A】「輝かしい実績がありません。こんな私の強みって?」

6/8(土) 17:10配信

with online

「大企業に入れば一生安泰」だったのは昔の話で、誰もが転職を視野に入れながら主体的に働き方を選ぶべき時代が到来。固定観念を捨てて自分らしいキャリアを歩むためのヒントをお届けします。

転職のプロに編集Jがガチ相談!

実際のところ、27歳って転職の“適齢期”なの? 失敗しないための秘訣は? 素朴なギモンを解決するべく、with読者と同世代の編集Jが日本を代表する転職支援サービスを運営する「リクルートキャリア」を訪問!

【プロフィール】
編集J(27歳)
新卒入社。最初の2年は営業を経験。2年前に念願だったwith編集部に異動。主にファッションページの制作を担当。実家暮らし。結婚願望はあるが、まだ予定はない。

相談に乗ってくれたのは……

リクナビNEXT編集長 藤井 薫さん
1988年リクルート入社。人材事業のエキスパートとしてメディアや講演で活躍。近著『働く喜び未来のかたち』。

リクルートキャリア 古賀ゆかさん
転職サイト「リクルートエージェント」で企業の採用活動を支援。ハイキャリア層のコンサルタントにも従事。

Q. 輝かしい実績がありません。こんな私の強みって?

A. 転職活動を通じて自分の強みに気づく人が多数!

「専門的なスキルや前職で培った人脈が武器になるケースもありますが、『人が好きでコミュニケーションを楽しめる』といった誰もが持っている内在的な強みに気づくことが転職の一歩目です。業務経験を振り返るだけでなく、第三者との対話を通して自分を客観視してみることが大切です」(古賀さん)

Q. やっぱり資格や学歴があると転職で有利なの?

A. より重視されるのは人柄や実務経験です

「資格だけで能力は証明できません。最近は未経験者を積極的に採用する企業も増えていますし、面接では人柄や実務経験、日頃の仕事への姿勢を見られていることを意識しましょう。初めて転職をした人へのアンケートでも、多くの人が企業の採用基準について『資格や学歴は関係ないと実感した』と回答しています」(古賀さん)

最終更新:6/8(土) 17:10
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事