ここから本文です

ソンモ、スタッフも絶賛する“ファン目線”の発想力「3年分をぎゅっと凝縮して」

6/8(土) 19:00配信

週刊女性PRIME

 除隊後初となる約3年ぶりのソロアルバム『セレナーデ』を2月にリリースし、3か所6公演の初のソロツアーを完走した元・超新星のソンモ(31)。6月15日の誕生日には「ファンのみなさんからの声で決意した」という誕生日イベント『SUNGMO 32th BIRTHDAY PARTY IN JAPAN~Bless You~』を横浜関内ホールで開催する。

【写真】夜の街で撮り下ろしたソンモ

「ソロツアー中の会場でどんなことを企画したらみなさんが喜んでくれるか質問をしたら、“バースデーパーティー!”という声がたくさん聞こえてきたんです。それで、イベントをやりましょうとなりました。

 ただ、今年の僕の誕生日は土曜日。週末は会場を確保するのが難しくて。ツアーの最終日の大阪で会場を発表したんですが、その日のステージの途中で正式に押さえられたんです。だから、発表しながら“この会場はどこにあるんですか?”とスタッフに聞いてしまいました(笑)」

 急きょながら無事に会場を決められたことで“やっぱり運があるな”と思ったそう。初のソロツアーに続き、今回のイベントも本人が企画や構成、演出を考えている。

「初めての誕生日イベントなので、会場中が笑顔になれる内容にしたいと思っています。今までにやったことがないようなおもしろいコーナーを作って、みなさんと言葉のキャッチボールがしたい。僕とみなさんの距離をグッと近づけたいです」

今年はみなさんと一緒の誕生日

 一緒に内容を考えているスタッフの「昔からファン目線で発想力がある」の言葉に照れるソンモに去年の誕生日はどう過ごしたのかを聞くと、

「ひとりで家にいました。ファンのみなさんから届くメッセージを読んだりしながら静かに過ごしていましたね。深夜11時くらいにソウルでいちばん仲のいいお兄さんから電話がかかってきて。知り合いのお店で合流してバースデーケーキを食べました。

 その前の2年間は兵役中で家族とも会えなかったんです。今年はみなさんと一緒。会えなかった3年分をぎゅっと凝縮してお祝いしてもらえたらうれしいです」

 このイベント以外に自分への誕生日プレゼントを考えている?

「最近、思ったのが新しい曲です。ツアーをやって、もう少し曲があったらと感じました。実は、いま作曲家の方に頼んで準備をしているんです。いつも僕を守ってくれるみなさんのためにも、自分に曲をプレゼントしたいと思っています」

■初ソロツアー秘話

「千葉・舞浜アンフィシアターの前日に突然、MYNAMEのセヨンから“お兄さん、明日会いに行くよ”って連絡が来て。ウソだと思いました。だって、今回のソロツアーはすごく不安だったので、仲のいい人を誰も招待しなかったんです(笑)。そうしたら、本当に来てくれて。セヨンとは、一緒にミュージカルの舞台に立ったことがあるので、ファンのみなさんも喜んでくださいました。

 今日、一緒に仕事をしたケビンとも“今度、ごはんに行こう”と約束したんですよ。2AMのチャンミンさんとは名古屋のイベントが縁で仲よくなって、ソウルでも飲んでいます。

 ジェジュン兄さんにもたまに連絡するんですけど、僕が日本にいるときに兄さんが韓国で、その逆もあったりして、なかなか会えないんです。次のツアーにはみんなを招待できたらと思っています」

『SUNGMO 32th BIRTHDAY PARTY IN JAPAN~Bless You~』
詳細は公式サイト https://sungmofc.com

最終更新:6/8(土) 19:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」7/30号

定価400円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ