ここから本文です

エルサルバドル代表監督、日本戦「即決した」理由を告白 「オファーを頂いた時…」

6/8(土) 16:40配信

Football ZONE web

デロスコボス監督が前日会見に出席、日本代表の選手について「レベルが高く、経験豊富」

 エルサルバドル代表のカルロス・デロスコボス監督が9日の国際親善試合・日本代表戦(ひとめぼれスタジアム宮城/19時)に向けた前日会見に出席し、日本代表との対戦を「即決した」理由について告白している。

【一覧リスト】日本代表、キリンチャレンジ杯全29選手「推定市場価格ランキング」

 エルサルバドルは3日にハイチと対戦後、6日に来日。7日から日本でトレーニングを開始している。FIFAランキング71位のエルサルバドルは、今年に入ってからグアテマラ(3-1)、ジャマイカ(2-0)、ペルー(2-0)、ハイチ(1-0)に4連勝。現地時間17日から始まるゴールドカップ・グループリーグに向けた強化として、同26位の日本と初対戦する。

 デロスコボス監督は「目前に迫ったゴールドカップに向けた準備の一環で日本と戦う」と日本戦の位置づけについて言及。「こうした親善試合の目的は、今、私たちがどんなレベルにあるのか確認すること」と続けた。

 その一方、ゴールドカップの本番直前に敵地での試合を決めた理由にも触れ、「日本代表にはレベルが高く、経験豊富な選手が揃っているのは私たちもよく分かっている。そういったこともあって、オファーを頂いた時は来日して、対戦することを即決した」と明かしている。

「明日は面白い試合になると思う。ぜひ素晴らしい試合をして観客に楽しんで帰ってもらいたい」

 ゴールドカップに向けた格好のテストマッチとなる日本戦で、エルサルバドルはどのようなプレーを披露するのだろうか。

Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki

最終更新:6/10(月) 3:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事