ここから本文です

なりたい印象でも選べる!大人に似合うリップの色とメイクポイント[FRaU]

6/9(日) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

真っ白いキャンバスに絵の具が鮮やかに発色するように……。笑顔の瞬間、唇からのぞく白く健康な歯は、リップのカラーの印象をイキイキと見せてくれるんです。また逆もしかりで、白く健康な歯であれば、自信を持ってトレンドカラーのリップに挑戦できるし、笑顔も魅力的になる。今季のトレンドカラー別に、選び方と塗り方のコツをお届けします。

TREND1 RUBY RED

女性らしさを感じさせたいときは、やっぱりレッドがいちばん。この春夏のレッドは、明るく軽やかな色味や質感のものを。ハッとする鮮やかな発色で意志の強さを思わせつつも、輪郭をボカすことで柔らかさをプラスして。

\USE THIS/

植物由来の保湿成分が唇の潤いを保つ、なめらかな塗り心地。rmsbeauty リップスティック リバウンド ¥3800/アルファネット

HOW TO

リップ直塗りで、唇の輪郭よりも少し内側に塗る。綿棒で輪郭をタッチし、ふんわりとボカす。赤が強すぎず、柔らかい印象に変わります。

OTHER MAKE-UP
リップの印象が強いので、ほかのメイクは控えめに。アイシャドウはなじみのいいライトブラウンをアイホールにふわっとのせ、マスカラを上まつ毛だけに軽くオン。

TREND2 SHEER ORANGE

春夏のさわやかなムードに似合うフレッシュなオレンジ。カジュアルさが気になる大人は、ナチュラルに発色するシアーなグロスタイプを選んで。繊細に色づくオレンジも、白く健康な歯ならちゃんと際立って見えます。

\USE THIS/

とろっとした柔らかいテクスチャーながら、ベタつきがないのが嬉しい。トーン ペタル エッセンス グロス 05 ¥2500/トーン

HOW TO

チップでキレイに輪郭をとって全体に一度塗りしたあと、唇の中央部分に重ね塗り。ツヤアップとともに立体感を感じさせるとグッド。

OTHER MAKE-UP
シアーオレンジは肌になじむカラーなので、もう1点メイクポイントをつくるのがカギ。今季トレンドのイエローシャドウをアイホール全体にラフに塗って、遊び心をプラスして。

1/2ページ

最終更新:6/9(日) 10:40
講談社 JOSEISHI.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ