ここから本文です

京都の老舗米屋と外硬内軟のおいしさを追求した日立のIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ-W100CM」

6/9(日) 18:30配信

@DIME

日立グローバルライフソリューションズは、5.5合炊きのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ-W100CM」を7月6日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は80,000円前後(税別)。



本製品では、京都で代々続く老舗米屋「京の米老舗 八代目儀兵衛」が理想とする「ひと粒ひと粒しっかりとした食感で、かむと甘みが広がる外硬内軟のおいしさ」をめざし、日立独自の「極上ひと粒炊き」を新たに開発。最高1.3気圧の圧力と最高107℃の高温スチームで、ごはんひと粒ひと粒を丁寧に炊き上げる。

また、日立独自の内釜「大火力 沸騰鉄釜」を新搭載。発熱性の高い鉄と、伝熱性の高いアルミを採用するとともに、内釜底面に凸形状を設けることで効率よく発熱。ひと粒ひと粒に大火力の熱を伝え、おいしい炊き上がりを実現する。

さらに、保温するごはんの量に応じて、6~7時間ごとに3回、炊飯時に「給水レス オートスチーマー」にためた水分をスチームにして送り込みながら、ごはんを40時間保温する「スチーム保温」機能を搭載。炊飯中の蒸気がほとんど出ない「蒸気カット」機能を搭載し、置き場所に困らないのも嬉しいポイントだ。

本体サイズは幅248×奥行302×高さ232mm、質量は約6.0kg。

そのほか、日立独自の「極上ひと粒炊き」を採用したIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズとして「RZ-V100CM」を同時発売。価格はオープン、予想実勢価格は55,000円前後(税別)。

関連情報
https://kadenfan.hitachi.co.jp/kitchen/

構成/立原尚子

@DIME

最終更新:6/9(日) 18:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事