ここから本文です

ドランク鈴木拓「シーカヤックで日本一周」目指せユーチューバー

6/9(日) 20:08配信

SmartFLASH

 ドランクドラゴンの鈴木拓が、6月6日放送の『東野・岡村の旅猿15』(日本テレビ系)に出演した。

 番組では、東野幸治が鈴木に対し「言っていいんかな? お前動き出そうとしてるだろ? こいつYouTuberになるねんな?」と指摘。鈴木は「はい。シーカヤックで日本一周をしようと思って」と応じる。

 続いてその理由について「言うべきじゃないと思うんですけど、正直、あんまり仕事がなくなってきちゃって。俺ら40歳ぐらいが一番仕事あぶれちゃってるんですよ」と告白する。

 計画の進捗状況について「いろいろ準備していて、事務所とも話し合いをしている。(広告収入の)取り分が取られまくったらシャレにならないので」と説明。「できればテレビにしがみつきたいですけど、このままいくと生活がもう(きつくなる)」と本音を明かした。

 ここで岡村隆史が、芸人・ヒロシのソロキャンプ動画が流行している話をすると、鈴木は「考えました。その要素も取り入れちゃおうと思って」と発言。

 無人島をめぐるアイデアもあるそうだが、「雨とかあんまりひどくて遭難しちゃうとまずいので、雨の日はその近所の街ブラをする」と説明した。

 ちなみに鈴木は、日本一周の計画を立てるにあたり、マラソンとヨットで地球一周をした間寛平に会いに行ったらしい。

「相談したら『お前、海をなめてんのか!』と。『日本海はひどいときには10メートルの高さから波が降りてくる。それを船の上で耐えなきゃいけないんだぞ? できるのか?』って」

 こうした忠告に対し、鈴木が「天候が悪いときは陸に上がって街の人に触れ合いたいんです」と答えると、「冒険やないやん!」と寛平に怒られてしまったという。

 鈴木の発言だけを聞くとあまり本気度が伝わってこないのだが、最近のツイッターを見れば、シーカヤック関連の投稿が相次いでいる。頻繁にカヤックに乗って、好きだった釣りを行なっているようだ。

 4月22日の投稿では、愛車のFJクルーザーの上にカヤックを搭載した写真を公開。《たまにはこんなのを載せたい。釣り好きをアピールしておかないと。もうこうなると釣りというよりただのアウトドアマニアか》と書き込み、実際にカヤックを漕いでいる写真もアップ。

《やっぱりアピールしておかないと。アピールしまくって しまくって 初めてみんなに認識されるよなぁ》と綴っている。

 6月2日のツイッターでも、本格的な魚群探知機を購入したと報告していた鈴木。YouTuberデビューへ準備万端のようだ。

最終更新:6/9(日) 20:23
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事