ここから本文です

AKB48グループ大人気ユニット「火の国熊本三銃士」の可愛すぎる野望

6/10(月) 11:55配信

エンタメNEXT

AKB48のじゃんけん大会をきっかけに結成された、HKT48田中美久・AKB48倉野尾成美・SKE48井上瑠夏による熊本県出身ユニット「火の国熊本三銃士」。発売中の『月刊エンタメ』7月号には3人の初グラビアが掲載されているが、そのグラビア撮影時に収録したインタビューを特別公開する。今一番キュートでホットなユニットが狙う次なるステージとは?

【関連写真】可愛すぎるクマに変身! 3人の初ペアグラビア

──火の国熊本三銃士としては、今回が初のグラビア撮影になります!

倉野尾 楽しかったねぇ~。

田中 でも、最近フェス(AKB48グループ 春のLIVEフェス)でも一緒にステージをやらせていただいたりして、だんだん、この3人でいるのが定番になってきたよね。

井上 レアですよね。全員が違うグループに所属しているユニットなのに、こうやって活動できるのって。

倉野尾 うん。じゃんけん大会のために組んだユニットなのに、肝心のじゃんけんでは1回戦で負けちゃってね(苦笑)。だから、今回の「AKB48グループ 春のLIVEフェス」(4月27日横浜スタジアムにて開催)で初めて私たちが歌って踊っている姿を見たファンの方がほとんどだと思います。

──そのステージが大好評でした!

井上 いろんな方に「よかったよ!」って言っていただけて、本当にうれしかったです!

倉野尾 私、フェスで4つもステージに出たのに、握手会でファンの方に言われるのは「熊本、よかったよ!」ばっかりで。他のステージの感想も聞きたいのに(苦笑)。

田中 ちなみにユニットの名前はなるなるがつけたんだよね。

倉野尾 なんか勝手にカッコいいイメージを思い浮かべちゃって、3人で刀を持って「やーっ!」みたいな、ね。それで「火の国熊本三銃士」って名前にしたんだけど、みくりんがまったく違うイメージで衣装を考えていて(笑)。

田中 そう。可愛くしたかったの。

倉野尾 でも結果として、よかったよね。こんなにごっつい名前なのに、可愛い衣装で出てくるギャップが!

──しかも倉野尾さんが異様に似合っているんですよ、熊の衣装!

倉野尾 どうやら耳とか似合っちゃうんですよねぇ~。そういう顔みたいです(苦笑)。

井上 でも、なるなるは自分から可愛いことをやらないタイプだから、耳とかつけてくれて、すごくうれしい。

倉野尾 そうだね。チーム8にいるときは絶対にやらないから。ただフェスのステージでは可愛いだけじゃつまらないから、なんかカオスなことをしようってなって。

井上 それで1曲目の『熊本48』(『AKB48』の歌詞をすべて熊本の名物や名所に変えたもの)では、歌詞をフリップにして、どんどんめくっていったり。最後の『47の素敵な街へ』の間奏では、ずっと「熊本!」って叫んだり。

田中 最初は『ジッパー』もやるつもりだったんだよね。衣装を脱いだら、熊になっているとかできないかなって。野外だし、絶対に盛り上がると思ったんだけど、時間的な問題もあって、今回はできなかった。また次の機会があれば、ね。

1/3ページ

最終更新:6/10(月) 11:55
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事