ここから本文です

「紫陽花」パフェが大丸東京店に期間限定で登場!京都・都路里の涼味を楽しんで

6/10(月) 12:15配信

じゃらんニュース

2019年6月より茶寮都路里 大丸東京店で限定パフェメニューの「紫陽花」が登場しました。季節の花である紫陽花に見立てた2色のゼリーが涼感を誘う、梅雨の季節の限定パフェです。
この時期にしか味わえないパフェでひんやりとリフレッシュしましょう♪

大丸東京店限定パフェ「紫陽花」

1,490円 細かくカットしたラベンダーゼリーと、ブルーキュラソーゼリーをトップに散らして、キラキラと輝く紫陽花を表現した6月の間だけ楽しめるパフェ。
ベースにヨーグルトアイスや、抹茶ヨーグルトアイス、山ぶどうのシャーベットを使い、梅雨時のじめじめを吹き飛ばす、爽やかな一杯に仕上がっています。
販売期間/2019年6月1日(土)~30日(日)
販売時間/10:00~20:00(L.O. 19:30) 、木・金のみ10:00~21:00(L.O. 20:30)
販売場所/大丸東京店10階「茶寮都路里 大丸東京店」

茶寮都路里ってこんなお店

茶寮都路里の創業は1978年(昭和53年)。若い世代にお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感してほしい…との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことが始まりだそう。
道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の 「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けられました。京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場として、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、飲むだけでなく食べて楽しめるメニューが充実しています。

まとめ

梅雨の時期限定パフェは爽やかで色鮮やかですね。良質な宇治抹茶を贅沢に使った抹茶スイーツを楽しめる茶寮都路里では公式のSNSが開設されています。
最新メニューをぜひチェックしてみてくださいね♪
大丸東京店
TEL/03-3212-8011
住所/東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間/曜日により異なる
定休日/不定休
アクセス/JR 東京駅より徒歩すぐ
情報提供元/祇園辻利
※この記事は2019年6月時点での情報です
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

最終更新:6/10(月) 12:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事