ここから本文です

ダイエット中も◎ パン粉不使用!腸内環境を整える「酵素玄米コロッケ」

6/10(月) 7:04配信

ウィメンズヘルス

ウェルネスエイジングを体現する、Fit foodies、佐々木ルミさんのボディメイクレシピ。今回は、パン粉を使わずダイエット中でも揚げ物への罪悪感を減らしてくれるうえ、腸内環境まで整えてくれるコロッケをご紹介。

材料

酵素玄米300g
アボカド40g(小さめの約半分)
塩ひとつまみ
胡椒少々
パルメザンチーズ8g
モッツアレラチーズ70g
卵1つ
ヘンププロテイン(ヘンプフードジャパンを使用)約10g
ココナッツファイン(アリサンオーガニックを使用)約50g

作り方

【1】フォークでアボカドを潰し、酵素玄米、塩、胡椒、パルメザンチーズを混ぜて10分ほど休ませる。

【2】6分の1ほどをラップに乗せて手に取り、丸く平らにする。真ん中にモッツアレラチーズを適量置いて包むように形を作る。同じように5つ作る。

【3】2をヘンププロテイン、卵、ココナッツファインの順にコーティングする。

【4】フライパンにアボカドオイルを1~2cm入れて180度に熱してから3を入れ、1分程度こんがり焼き色がつくまで焼き揚げる。

【5】裏返して同様に焼き揚げ、全体的に焼き色がついたらバットにとって油を切る。

ポイント

「ダイエットをしたいけど揚げ物が大好き! という人に、私はよく、パン粉をココナッツファインで代用しオーブンで焼いた揚げ物をオススメすることがあります。特にお肉類の揚げ物などは、糖質たっぷりのパン粉を糖質ゼロのココナッツファインに変えることでダイエット効果を狙えますが、今回は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果もある酵素玄米コロッケをご紹介します。

ココナッツは中鎖脂肪酸のラウリン酸や食物繊維が豊富で、タンパク質やビタミン、ミネラルも含んでいます。ラウリン酸は免疫力アップや抗菌&抗炎症作用があり、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きをしてくれる脂肪酸です。ココナッツの香りは焼き揚げると飛んでしまうので気になりません。

揚げ物で使う小麦粉をヘンププロテインに変えてグルテンフリーに。ヘンププロテインがない場合はアーモンドパウダーでも代用OKです。冷凍して保存しておけばオーブンで温めて食べることもできます。

ぜひお試しください。」

監修:モデル&ボディーメイクトレーナー 佐々木ルミ
国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ・ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

最終更新:6/10(月) 7:04
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事