ここから本文です

8人の女性の実体験に学ぶ、不安な気持ちの落ち着かせ方

6/10(月) 7:07配信

コスモポリタン

不安とは心が危険を感知したときの反応で、「治す」ことはできないもの。ただ、過剰な不安を抑えて、自分なりにその状況に対処できれば、日常生活をより安心して送れるはず。

【写真】知られざる一面…メンタルヘルスを告白したセレブたち

自分なりの方法で不安を落ち着かせたという9人の女性の経験談を<Red>からご紹介。ただ、人によって適正な対処法は異なるもの。自分にもできそうなものがあれば、ぜひ試してみて。

1.ランニングをする

「10月にランニングをはじめましたが、それが不安を抑えることに、どれだけの効果があったかわかりません。不安というのは、あらゆることに対して疑いを持つことなんです。私は仕事ができないし、恋人としてもダメだし、走ったぐらいじゃ何も変わらないんじゃないか、という具合にね。

ところが、体が走ることを覚えると健康になったし、きついトレーニングについていけるということが自信になりました。少なくとも私にできることはある、これならやれるんだ、って。エンドルフィンと新鮮な空気、それから週に1度、数時間だけでも1人きりになれることが良かった。

4月にロンドンマラソンに出場してゴールした時、人生で初めて、自分は何かを達成したんだと感じました。私はできた、よくできた。だから、心が発する不安の声に耳を貸さなければ、何だってできるって。あの時ほど脳が気持ちのいい状態になったことはありませんでした。足の方は、それなりに問題が残りましたけどね」

―ジョーさん(29歳)ライター&ブロガー@LadyLondon

2.ヨガや瞑想、呼吸で対処

「22歳頃から苛まれるようになった不安に、ヨガや瞑想、呼吸で対処しています。完全になくなるということはないけど、気持ちを落ち着かせるのに、とても役立っています。

ヨガ教室で習ったことを自宅で実践していましたが、ロンドンに引っ越してから教室に通うゆとりがなくなったので、ユーチューブの動画を見ながら自分でやることにしました。寝室で起きてすぐ、それから寝る直前に10分間ずつやるようにしています。日中、急に不安に襲われたときは職場の休憩室やトイレに駆け込んで、ミニセッションをやります。かなり効果がありますよ」

―フィーさん(27歳)@fikievenaar

1/4ページ

最終更新:6/10(月) 10:16
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい