ここから本文です

韓国の地獄めぐりムービー『神と共に』が、ヒット驀進中!

6/10(月) 19:01配信

Pen Online

韓国であの『アベンジャーズ/インフィニティウォー』を超える観客動員数を記録したと聞いて、見逃すわけにはいかないと思っていた『神と共に』。人気ウェブコミックが原作で、『第一章:罪と罰』『第二章:因と縁』のふたつに分けて同時製作された大作は、歴史的ヒットも納得の面白さです。

【写真を見る】軍に順応することができずに苦悩する一等兵を演じるのはEXOのD.O.。

ストーリーは、チャ・テヒョン演じる消防士キム・ジャホンが、死後、3人の冥界から来た使者に守られ7つの地獄で裁判を受ける、いわば「地獄めぐり」ムービー。ジャホンの弁護を担う3人は、47人の亡者の無罪を示し現世に生まれ変わらせた、ハ・ジョンウ演じる凄腕弁護士カンニム、チュ・ジフン扮する警護担当ヘウォンメク、キム・ヒャンギ演じる愛らしい補助弁護士ドクチュン。善き行いを重ねてきたはずのジャホンなら無罪は間違いなし、と思われるのですが……。

日本でも『第一章』の公開後、SNS等が大盛り上がり。ヒットの理由はいくつも挙げられます。まず、地獄が壮絶すぎる! 煮えたぎる溶岩が襲い、回転する巨大な石棒が追い回す永遠と続く責め苦……。ロングヘアーが美しき閻魔大王(イ・ジョンジェの変貌にビックリ)を筆頭に、7つの地獄を司る裁判長たちは超!個性派揃い。黒いコートを翻して戦うカンニムとヘウォンメクの問答無用のカッコよさ。ジャホンの家族をめぐる切ない過去。この消防士ジャホンの物語で十分涙するのに、さらにEXOのD.O.演じる一等兵とキム・ドンウク演じる兵長の悲劇が、追い打ちをかけます。スピード感あふれるアクションと人間ドラマとが一体となって反則級の号泣に観る人を追い込むあたり、キム・ヨンファ監督の手腕に感服です。

劇場で観ないときっと後悔する『神と共に』。『第一章』がまだの人はお早めに。もう観た人は『第二章』公開の6月28日まであと少し、カウントダウンして待ちましょう!『第二章』では、マーベル映画への参戦も決まり、飛ぶ鳥を落とす勢いのみんな大好きマ・ドンソクが神様役で登場。D.O.扮する一等兵も、えっと気になる展開に。書いちゃってもいいでしょうか。どうか『第三章』を早くください!

文:細谷美香

最終更新:6/10(月) 19:01
Pen Online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Pen

株式会社CCCメディアハウス

2019年 08月01日号

雑誌『Pen』の公式サイトです。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、ファッションからアート、デザイン、プロダクトまでオリジナルな情報を発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事