ここから本文です

パンク⽼⼈“s-ken”が⾒た70年代ニューヨーク写真展が京都にて開催

6/10(月) 15:10配信

Rolling Stone Japan

地下⽔脈のドンと呼ばれ⾳楽業界を⾒つめ続けるプロデューサーであり、⽇本にパンクミュージックを持ち込んだ第⼀⼈者でもある”パンク⽼⼈”ことs-kenが、7月14日~8月12日の約1ヶ月間、外国特派員時代のニューヨーク写真展「1977 NYC EXPROSION」を京都にて開催する。

写真:パンク⽼⼈“s-ken”が⾒た70年代ニューヨーク写真展が京都にて開催

初⽇の7月14⽇には、オープニングパーティとして⾃⾝もパンクロッカーであった芥川賞作家の”町⽥康”がゲストに参加し、トークセッションが⾏われる。司会にはs-kenの旧友バンヒロシ、安⽥謙⼀が担当、京都在住で親交のある”タカツキ”を始めミュージシャンたちとのライブセッションも予定している。

開催場所は、2011年に開業し「京都のアート&カルチャーの今」を発信するホテルアンテルーム京都。館内には、ギャラリーやレストラン、バーがあり、彫刻家・名和晃平ら9組のアーティストが⼿がけるコンセプトルームも。2017年にはデヴィッド・ボウイ写真展を「DAVID BOWIE by MICK ROCK」を開催するなど、⾳楽・アートイベントも積極的に⾏なっている。

“パンクロック”、“ヒップホップ”、“ガラージュ”など⾰新的⾳楽⾰命と死に⾄る病”エイズ”が同時多発的に発⽣した1977年のニューヨーク。まさにこの年、マンハッタン、ウェストサイドに住み、天国と地獄が共存するスリリングな”ザ・シティ”の写真を撮り続けた海外特派員時代のs-ken。特に最下層エリア、バワリー街のナイトクラブ”CBGB”に⼊り浸り、パティー・スミス、ラモーンズ、テレビジョン、リチャード・ヘル&ヴォイドイズ、トーキングヘッズなど勃興時のエキサイティングなニューパンクロックシーンを⽣々しくドキュメントしている。

6月22日には、東京⻘⼭にあるRestaurant Bar CAYにて、いとうせいこう、s-ken、町⽥康の3者がタッグを組み、「⾳楽」と「⽂学」の融合イベント「東京ニューソース」が開催される。


<イベント情報>

s-ken PHOTO EXHIBITION「1977 NYC EXPLOSION in KYOTO」
2019年7月14日(⽇)~8月12日(⽉祝)HOTEL ANTEROOM KYOTO Gallery9.5
時間:11 時~21 時
⼊場:⼊場無料
問い合わせ:075-681-5656(京都アンテルーム 担当:上⽥/須⼭/江⼝)
初日、7/14 には OPENING PARTY として「s-ken×町田康トークセッション&ライブセッション」を開催!
2019年7月14日(日)ホテル アンテルーム 京都
時間:開場 14:00 開演 15:00
⼊場:1500円+1drink
トーク出演:s-ken、町⽥康
ライブ出演:s-ken(vo&words)、タカツキ(words&bass)、⼤前千鶴(key)、岡⽥康孝(Bass)、⽚⼭ゆうき(g)
MC:バンヒロシ、安⽥謙⼀(タカツキ)
主催:写真展実⾏委員会
協賛:ホテル アンテルーム 京都

<ライブ情報>

TokyoNewSource vol.1 ~Poetry Jam~
2019年6月22日(土)Restaurant Bar CAY
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:前売 4000円 / 当日 4500円

出演:
"いとうせいこう is the poet
いとうせいこう(Words)、Watusi(Ba)、會田茂一(Gt)、龍山一平(Key)、コバヤシケン (Sax)、DUB MASTER X(PA)
"s-ken&prester john s-ken(Words&Vo)、スティーヴ エトウ(Per)、角田隆太(Ba)、岡愛子(Gt)、矢代恒彦(Key)
"町田康&3S 町田康(Words)、中村 jizo 敬治(Gt)、浅野雅暢(Sax)
"SECRET COLORS(Guest Poets) ID、GOMESS、toto (SUIKA)、向坂くじら (Anti-Trench)
三善出(Vo,Gt)、小林洋(Ba)、1×2_6(Vo,Key,Sampler)、堀口隆司(Dr)

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:6/10(月) 15:10
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事