ここから本文です

井上尚弥は「デンジャラスだ」 伝説パッキャオ恩師まで驚愕「会ったことあるけど…」

6/10(月) 9:22配信

THE ANSWER

名伯楽ローチ氏が米メディアのインタビューで言及「あの男はデンジャラスだ」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒KOで下したWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)。無敗王者を圧倒して国際的評価を高めたが、伝説の6階級制覇王者のトレーナー、フレディ・ローチ氏も称賛。米格闘技専門メディア「ファイト・ハブTV」公式YouTubeのインタビューで語っている。

【画像】井上に意外すぎる才能!? 「普通にうまくてびびる」と話題…尚弥画伯が描いた“ドラえもんイラスト”の実物

 マニー・パッキャオ(フィリピン)、オスカー・デ・ラ・ホーヤ(米国)という6階級制覇王者を筆頭に、数々の世界王者を指導してきたボクシング界屈指の名伯楽ローチ氏。同メディアにロドリゲス戦のKO劇について質問されると「あの男はデンジャラスだ」と語り、モンスターの強さに驚愕している様子だ。

 事実上の決勝と呼ばれた無敗王者同士の決戦だったが「あの結果は予想していなかった」と語り、ローチ氏にとっても圧巻KO劇は想像以上だった様子。また、強さだけでなく「彼に会ったことがあるんだけど、本当に好青年だった」と人柄についても称賛し、ボクシング界の名伯楽も高く評価していた。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:42
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい