ここから本文です

本当にGKなの!? ノイアーの上手すぎる足元に大会公式も困惑「彼は…えっと…GK?」

6/10(月) 13:33配信

THE ANSWER

ベラルーシ代表MFを足元の技術で翻弄するシーンが話題

 海外サッカーの欧州ネーションズリーグ予選C組では8日、ドイツが2-0でベラルーシを下し、連勝を飾った。大会公式が「スキル・オブ・ザ・デイ」として脚光を浴びせているのは、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーのGKとは思えない、卓越した足元のスキルで相手のフィールドプレーヤーを翻弄するシーンだ。公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンからは称賛の拍手が沸き起こっている。

【動画】「彼は…えっと…GK?」と大会公式が困惑、ノイアーが相手のフィールドプレーヤーを足元の技術で翻弄する実際のシーン

 超一流のGKは足元から――。ノイアーがまさに相手を翻弄した。前半31分のシーンだ。ゴールライン際でベラルーシ代表MFユーリ・カヴァリョフからボールを奪ったノイアー。即座に外に出してもいい場面だが、ここから卓越したスキルを見せつけた。

 相手を背負いながらライン際でドリブルし、ボールを失わない。一度切り返し、相手のバランスを崩すと、再び巧みに体を入れ替え、今度はカヴァリョフを転倒させたのだ。

 どちらがフィールドプレーヤーかわからないような、ノイアーの見事なボールコントロールのシーンを、ユーロ2020も「彼は…えっと…ゴールキーパー? マヌエル・ノイアーが昨日これをやってのける」の文面で動画付きで公開。目の当たりにしたファンにも驚きが広がっている。

ファン喝采「これはスキル・オブ・ザ・イヤーに選ばれるべきだ(笑)」

「ノイアーが素晴らしいGKだとしても、かわいそうな7番の選手が可笑しい」
「残酷(笑)」
「ストライカーはみんなイラつくだろうな」
「何てGKだ」
「これはスキル・オブ・ザ・イヤーに選ばれるべきだ(笑)」
「彼が帰ってきた」

 もともと驚異的な守備範囲に加えて、足元の技術にも定評のあるノイアー。特長を如何なく発揮し、チームの完封勝利を演出している。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:42
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事