ここから本文です

声優の高槻かなこ率いるユニット・BlooDye(ブラッディー)始動!

6/10(月) 12:43配信

ザテレビジョン

人気声優の高槻かなこが、ヴォーカル&パフォーマンスユニット・BlooDye(ブラッディー)を結成したことが発表された。6月26日(水)にはファンミーティングを開催する。

【写真を見る】メインヴォーカル・高槻かなこ

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役を演じる声優・高槻かなこ。声優ユニット・Aqoursのメンバーとして2018年大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に出演、今月6月8日・9日には埼玉・メットライフドームでの2days Liveを成功させるなどめざましい活躍を見せている。

そんな高槻かなこが、自ら率いる新たなヴォーカル&パフォーマンスユニット・BlooDye(ブラッディー)を結成。6月10日、 ユニット公式Twitterが開設され、 アーティストビジュアルも公開された。その衣装デザイン原案は高槻かなこ本人によるものだという。

■ 編成はツインヴォーカル+パフォーマー

「Blood(熱い血潮、 生命の源)」+「Dye(染める)」の造語「BlooDye」。注目ユニットは、 ツインヴォーカル+パフォーマーで編成される。

高槻のヴォーカルパートナーには、声優・女優の礒部花凜(いそべ・かりん)を抜擢。「Go!プリンセスプリキュア」主題歌を担当、声優としてはゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」月岡恋鐘役やアニメ「Just Because!」ヒロイン・夏目美緒役を務め、 ミュージカルでも活躍する礒部は、シンガーとしても高い歌唱力に定評がある。

パフォーマーには、 アイドルユニット・P.IDLをこの春に卒業した赤木彩香 (あかぎ・さやか)と古高彩乃 (ふるたか・あやの)。そして子役時代に劇団四季「ライオンキング」に出演、 ダンス&ヴォーカルグループを経て、東海地区アイドル選抜ユニット・7☆3で活躍する伊藤千咲美(いとう・ちさみ)も参加する。

それぞれのステージで活躍してきた実力者たちが集結したユニット。ハイクオリティーのパフォーマンスに期待が募る。

■ 新作アニメ主題歌担当決定!矢継ぎ早に展開

そんなBlooDyeの総合プロデュースは、Daisuke “DAIS” Miyachiが担当。ソン・シギョンが歌うFODドラマ「百合だのかんだの」主題歌「ハチミツ」を作曲・プロデュース、EXILE「時の描片~トキノカケラ~」や東映アニメーション60周年記念映画「ポッピンQ」の主題歌・挿入歌を作詞・作曲・プロデュースするなど、 数々のアーティストに楽曲を提供しているクリエイターだ。

BlooDyeの楽曲はすでに2020年公開予定の超大物監督が手掛ける新作アニメーション作品の主題歌に内定済み。そして、新作アニメプロジェクトのスタートを盛り上げるスターティングソングも担当し、同作品のアンバサダーユニットとしても活動するという。

6月26日(水)には東京・白金高輪SELENE b2で初お披露目となるファンミーティングを開催するが、ここで新作アニメプロジェクトの詳細が発表される。イベントではスターティングソングの披露も予定されている。

イベントチケットは6月11(火)発売開始。250名限定ということで、争奪戦は間違いない。その後も続々とファンミーティング、イベント出演が決定している。

さらに、TOKYO MX「北野誠、DAISのこれから…」(毎週金曜夜7:58)との連動で、新メンバーオーディションを開催することも発表された。

アイドルを脱皮して“聴かせて魅せるパフォーマンスアーティスト”を志すBlooDyeの今後の展開が注目される。(ザテレビジョン)

最終更新:6/10(月) 12:49
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事