ここから本文です

「元アイドルと元女優でした」オスカーを解雇された“ちょっぴり可愛いお笑いコンビ”に驚きの声

6/10(月) 19:34配信

ザテレビジョン

6月11日(火)放送の「チャンスの時間」(毎週火曜夜0:00-1:00、AbemaSPECIAL)に、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018-2019年、テレビ朝日系)で、パトレン3号・明神つかさを演じて人気を博した奥山かずさが再び登場。奥山が所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」を解雇された芸人のネタを見守る。

【写真を見る】元アイドルと元女優のコンビという異色の芸人・バーゲンセール

11日の放送回は、元オスカープロモーション所属の芸人5組がスタジオに登場し、ネタを披露。

X-GUN・さがね正裕、ザブングル・加藤歩、トミドコロ、そして千鳥・大悟という4人の審査員が「自分の所属事務所に呼びたいかどうか」をジャッジする「芸人再就職トライアウト」を行う。

まず2017年末に「あらびき団」(TBS系)特番の“あら-1グランプリ”で優勝経験のある芸人・ふーみんのネタを、加藤が「スーパー面白い」と絶賛。

そして、““ちょっぴり可愛いお笑いコンビ”のキャッチフレーズで活動していたバーゲンセールが現れると、“アラサー女子”を元にしたネタにスタジオが爆笑の渦に包まれる。

「元アイドルと元女優でした」というバーゲンセールのエピソードに、スタジオから驚きの声が上がる中、審査員の4人が下したジャッジとは。

さらに、2018年末の「ぐるナイ おもしろ荘2019」(日本テレビ系)で優勝したぺこぱも登場して盛り上げる他、大悟が「流行語大賞を先に聞いた感じ(笑)」とコメントし、ノブも「これは逸材だと思う」と絶賛する、“倖田來未漫才”をちょーちんあんこーが繰り広げる。(ザテレビジョン)

最終更新:6/10(月) 19:34
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事