ここから本文です

レアル神童ヴィニシウス、憧れの“天才”2人とは? 「僕の最高のアイドル」との秘話告白

6/10(月) 14:20配信

Football ZONE web

ネイマールの“後継者”とも称される18歳ヴィニシウスが憧れる人物はやはり…

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが、パリ・サンジェルマン(PSG)でプレーする同国代表FWネイマールと、元同国代表FWロナウジーニョ氏の2人を自身の“ヒーロー”に挙げた。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【動画】ヴィニシウスが「最高のアイドル」と憧れたロナウジーニョ バルサ時代に決めたトップ5ゴール

 フラメンゴのトップチームデビュー前から頭角を現し、「神童」「ネイマール二世」「フラメンゴの至宝」などと呼ばれて大きな注目を浴びたヴィニシウス。ブラジルが優勝を飾った2017年2月のU-17南米選手権では大会得点王(7得点)とMVPのダブル受賞を果たした。その後、同年5月に16歳でプロデビュー。さらに、18歳を迎える18年8月にレアルへ加入することが決定した。

 衛星放送「FOXスポーツ」のインタビューで、ヴィニシウスは自身の憧れる選手が同胞のネイマールとロナウジーニョ氏だと明かし、特にネイマールの動きを真似していたと語っている。

「ネイマールは僕のアイドルだ。彼がピッチでやることを、たくさん真似しようとしていたよ。彼はいつも僕に彼のプレー映像を送ってくれて、『同じようにやれ、若者』と言うんだ。彼は他の誰もやらないようなことをピッチでやる。ロナウジーニョも好きだし、勉強のために彼の映像も見るよ。ネイマールとロナウジーニョは僕の最高のアイドル2人だ」

ヴィニシウスは真の「二世」になれるか

 右足首の負傷により、現地時間14日に開幕するコパ・アメリカ(南米選手権)を欠場することが先日発表されたネイマール。先月にパリで性的暴行を受けたと匿名女性から告発を受け、サンパウロ警察が捜査を行うなど、現在はピッチ外で身辺が騒がしいが、誰もが認めるスーパースターだ。後輩の成長を願って自らのプレー映像をヴィニシウスへ送るあたり、スターらしい人の良さも垣間見られる。

 シーズン終盤にジネディーヌ・ジダン監督が復帰してからは、ベンチで過ごす時間が長くなったヴィニシウス。レアル退団の噂も浮上しているが、果たしてネイマール同様、世界を魅了するプレーを見せる選手に成長できるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/10(月) 14:48
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事