ここから本文です

C・ロナウド、ファンの少年に見せた“神対応”に称賛集まる 「美しい人」「一流の行動」

6/10(月) 11:20配信

Football ZONE web

ポルトガル代表での練習後、バスから見えたファンの少年を招き入れて記念撮影

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間9日に行われたUEFAネーションズリーグ決勝オランダ戦(1-0)にフル出場し、優勝に貢献。母国を同大会の初代王者に導いた。そんなロナウドがファンの少年に見せた“神対応”に注目が集まっている。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

【写真】「美しい人」「一流の行動」とファン称賛! C・ロナウドが闘病中の少年に見せた“神対応”の瞬間

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でベスト16敗退を喫したロナウドは、それからしばらくの間は代表チームから離れていたが、今年3月に代表へ復帰。ネーションズリーグ決勝トーナメントを戦うポルトガル代表にも招集され、5日の準決勝スイス戦(3-1)ではハットトリックでチームを決勝まで導いている。

 オランダとの決勝に向けて、代表チームはポルトでトレーニングを行っていたが、ロナウドが“神対応”を見せたのはその後にホテルまで戻る途中のことだった。チームバスに乗っていたロナウドは、窓の外にポルトガル語で「クリスティアーノ、ハグして」と書いたバナーを持った男の子が道に立っているのを発見。ロナウドはすぐにバスを止め、警備の下、その男の子をバスに招き入れたそうだ。

 エドゥアルド・モレイラくんという名前の男の子は、現在11歳で白血病のため10年にわたり闘病中。エドゥアルドくんがバスに来ると、入口まで出てきたロナウドは短い会話を交わし、後ろからハグをしながら笑顔で一緒に写真を撮った。

 この神対応の様子に、ファンからは「レジェンド」「美しい人」「素晴らしい」「一流の行動」など、多くの称賛の声が寄せられている。ネーションズリーグ優勝というピッチ上の結果に加え、1人の人間としても株を上げることとなった。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/10(月) 12:38
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ