ここから本文です

定年退職後の“健康保険”はどうなる? 定年後の働き方次第で、加入できる健康保険がどう変わるかを解説![59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(5)]

6/10(月) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 誰もが気になる「定年退職後」の健康保険!  退職後の働き方よって、加入すべき健康保険が変わることに注意しよう! 

【詳細画像または表】

 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ7月号から、連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第5回を紹介! 

 この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(59歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第5回は「退職後の健康保険って変わる?  変わらない? 」。退職後の働き方でケースバイケースになる「健康保険」について、ハラダが社会保険労務士の池田直子さんに教えてもらった。定年や退職を控え、気になる人は参考にしてほしい! 
【※関連記事はこちら! 】
⇒老後破綻を防ぐには、定年退職前に「支出の把握」と「家計のダイエット」をして“生活費の見える化”を! [59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(4)]

定年後再雇用なら健康保険は継続される! 
退職翌月から保険料支払いが低くなる特例も
 同い年だが早生まれのA君がこの3月で退職した。これからはフリーで働くという。「健康保険の手続きがめんどうだった」とこぼしていたが、さて、嘱託で働くことにしたオレ(ハラダ)の場合はどうなるのか?  今の健康保険は使えなくなる?  保険料は?  そんなことを考えるだけで具合が悪くなりそうだ。繊細だからなー、オレ。

 「そんなキャラじゃないでしょ!  それはともかく、ハラダさんのように、退職後に1日の空白もなく再雇用された場合、健康保険は継続されます」  と、社会保険労務士の池田直子さん。

 それは安心だ。あ、でも嘱託だから給料が大幅に下がるんだが、保険料はすぐには下がらない。当面は結構痛い出費だなー。

 「確かに現役世代の場合は、お給料が下がっても、保険料はすぐには下がりません。でも、定年退職者が再雇用される場合は特別。一定額以上お給料が下がった場合、その月に保険料の算出基準が変更され、翌月からは保険料が低くなります」

 この特例を「同日得喪(どうじつとくそう)」という。退職日の翌日に被保険者の資格を失い、同じ日に被保険者の新たな資格を取得したとみなす。同日得喪は正社員のほか、健康保険の被保険者となっている60歳以上のパートやアルバイトも対象となる。保険料の負担は労使折半なので、オレにも会社にも優しいわけだ。

フリーで働く人や、働くことを辞めた人は
健康保険を「4つの選択肢」から選ぶ必要がある
 一方、A君のように定年後フリーで働くことを選んだ人や、働くのをやめた人は、健康保険を選ぶ必要がある。それを示したのが下の図の一番右の欄にある「4つの選択肢」だ。

 (1)任意継続は、今の健康保険に継続して加入できるシステム。傷病手当金等を除き基本的に定年退職前と同じ給付が受けられるし、家族を扶養に入れても保険料は変わらない。ただし、継続期間は最長で2年間。それ以降は他の選択肢の中から選ぶ必要がある。

 (2)国民健康保険の場合。この窓口は住んでいる市区町村になるため、手続きが身近で安心だ。ただし、扶養という仕組みがないので、加入者が2人以上の世帯は健康保険料が高くなる恐れがある。

 (3)自分以外の家族の健康保険の扶養に入る場合。ただし、収入制限などの条件があるので注意。

 (4) 特例退職被保険者の場合。退職後も75歳まで会社の健康保険に入れるなどのメリットがある。ただ、それまで加入していた健康保険組合が特定健康保険組合の場合のみで、これを選べる人は少数。なにせ、全国にある健康保険組合約1400のうち、特定健康保険組合は約60しかないのだ。

パートで働いても、労働時間によって
健康保険に加入できる場合もある
 また、パートで働く場合はすこし複雑。1週間と1カ月の労働時間や日数がフルタイムの4分の3以上あるなど、上に掲げた「健康保険の加入条件」に当てはまる場合はその会社の健康保険に加入する必要がある。

 そうでない場合はフリーなどの人と同様に右端の「4つの選択肢」から選ぶ必要がある。どれを選べばいいかは人によって千差万別と、池田さん。

 「まずは自分の働き方、そして住んでいる地域や家族構成、独立した生計を立てている人が何人いるかで、どれを選ぶべきかはかなり変わります。国民健康保険なら市区町村の窓口で、任意継続なら協会けんぽや健康保険組合の窓口にいけば保険料を試算してくれるから、自分だけの具体的な数字がわかります。そのうえで自分が最も得をするものを選びましょう」(池田さん)

 とりあえず保険が継続すると知ってホッとした。でも、オレの嘱託は1年契約。その次の年からどうするかは、今のことろ決めていない。パート勤務を選ぶなら健康保険も変わるだろう。働くことの負担と保険料の負担を考えて、その損得をじっくり考えなくっちゃな。

 【連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」バックナンバー】
⇒■第1回 「老後資金は1億円」は本当か?  誰でも自分の定年後に必要な老後資金がわかる計算式を、専門家が解説! 

 ⇒■第2回 定年後は「転職」と「再雇用」、どちらの道を選ぶ?  中高年の転職事情&定年前に準備できることを解説! 

 ⇒■第3回 定年後の再雇用・再就職時に“給料が激減”する問題は「高年齢雇用継続基本給付金」や「再就職手当」で解決! 

 ⇒■第4回 老後破綻を防ぐには、定年退職前に「支出の把握」と「家計のダイエット」をして“生活費の見える化”を! 

特集「株・投信・貯金で実現!  人生で必要な1億円の作り方! 」
発売中のダイヤモンド・ザイ7月号をチェック! 
 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「株・投信・貯金で実現!  人生で必要な1億円の作り方! 」。人生に必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、投資初心者も投資経験者も必見だ! 

 その他の特集は「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法!  損し続ける負け組との違いは? 」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない! 」「最新決算でわかった!  儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場! 」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう! 」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て! 

 ダイヤモンド・ザイ7月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:6/10(月) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事