ここから本文です

ティーンモデルとしても注目の"マジパン"小山リーナの意外な子供時代「やんちゃが激しかったらしいです(笑)」

6/10(月) 17:00配信

週プレNEWS

近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

【画像】モデルとしても活躍する小山リーナを撮り下ろし

毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第16回目は、モデルとしても活躍中の小山リーナちゃん(16歳)。前回配信した清水ひまわりちゃんと同じく、顔面偏差値の高さでも話題のアイドルグループ"マジパン"ことマジカル・パンチラインのメンバーだ。以前、このふたりで『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場したこともある。

高校生になってちょっぴり大人になった彼女に、デビューの経緯から"ひまわリーナ"との出会いまでを語ってもらった。

――中学生の頃、『週刊プレイボーイ』のグラビアに出ていただき、今回は高校生となって初めての週プレ撮影でした。

小山 ちょっと成長した私を撮っていただきました。中学生の頃はまだまだ幼くてはっちゃけてたんですけど、あの頃みたいな無邪気さがなくなった気がします(笑)。

――いや、まだまだ無邪気さは健在ですよ! 目がパッチリしていて端正な顔立ちですけど、ハーフじゃないですよね?

小山 神奈川県出身の純日本人です(笑)。でも、よく「ハーフですか?」って聞かれますね。名前の"リーナ"がカタカナ表記のせいもあるんでしょうけど。ハーフのコってかわいくて好きなので、言われるとうれしいです。

――以前の週プレのグラビアでは、同じマジパンのメンバー・清水ひまわりちゃんと"ひまわリーナ"として登場。彼女とは仕事だけでなく、学校まで同じってすごいですよね。

小山 誰よりも一緒にいる時間が長いんですよ。マジパンのなかでも一番最初に仲良くなったのがひまわりだったので、メンバーなんですけど友達でも家族でもあるし、もう全部って感じです。一緒にいてすごくラクだし、自分にとっては空気みたいな(笑)。

――第一印象はどうだったんですか? 

小山 背が高いなぁって(笑)。私、人見知りがひどくて、出会った頃は愛想笑いしかできなかったんですよ。でも、いつの間にか仲良くなってました。

――ひまわりちゃんの印象、出会った頃とは変わりました?

小山 最近なんですけど、Twitterでつぶやく内容が謎なんですよ! オタクが加速していて、このままどうなっちゃうんだろうって心配にもなりますね(笑)。でも、ひまわりは好きなことをやるのが一番いいと思います。

――まだ1回もケンカしたことがないそうですね。

小山 そうですね。そもそも私、ケンカしないんですよ。イヤなことがあってもすぐ忘れちゃうので、めっちゃ怒ることもなくて、「まあ、いっかぁ」で片付けちゃうタイプ。わりと能天気なんです(笑)。

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 13:55
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.30
7月13日(土)発売

特別定価440円(税込)

山本太郎とれいわ新選組は参院選の大穴とな
るか/プロ野球後半戦のキーマンは?/“も
らえる年金”はいくら?【グラビア】小島瑠
璃子/傳谷英里香/塩川莉世/牧野澪菜 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事