ここから本文です

世界初!Android TV搭載のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」

6/11(火) 11:40配信

FINDERS

最大100インチの大画面をいつでもどこでも楽しめる

アンカーは、世界初となるAndroid TVを搭載したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」を発売した。この製品はクラウドファンティングサイト「Kickstarter」において、昨年秋に目標額の約34倍となる1億8000万円以上の資金調達に成功している。

モバイルプロジェクターの基本性能としては、720dpiの解像度、200ANSIルーメンという明るさを実現。フル充電時には約2.5時間(Wi-Fi接続時)の動画再生が行える。本体には8Wのスピーカーを内蔵しており、動画の音声再生はもちろん、音楽再生も行える。

本体にはHDMI端子、USB-A端子、USB-C端子を搭載。各種プレーヤーを接続することも可能だ。

なお、本体にはリモコンが付属している。本体上面のコントロールパネルからの操作も可能だ。

最大の特徴は、Android TVを搭載していること。YouTubeやNetflixなど3600以上のアプリを通じて、動画やゲームなどの各種コンテンツを楽しむことができる。

Andorid TV搭載のため、音声による操作も可能。より手軽に、大画面で各種コンテンツが楽しめるモバイルプロジェクターだ。価格は5万9800円(税込)。

三浦一紀

最終更新:6/11(火) 11:40
FINDERS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事