ここから本文です

キャサリン妃、子供たちのファッションに込めたダイアナ妃への思い

6/11(火) 12:11配信

25ansオンライン

ケンブリッジ公爵家の3人のお子さまたちが皆超キュートすぎて、一体どなたに視線を合わせれば?!状態になったトゥルーピング・ザ・カラー。
1歳になられ、ついにバルコニーデビューもはたされたルイ王子に、もう5回目のジョージ王子、そして気づけばもう4年目の登場だったシャーロット王女。
皆様の個性が年々、おもてだってあらわれて、キュンキュンはおさまることなし、ですが、ファッションを含め、いろいろな注目ポイントもありました。

【写真】ルイ王子が遂にデビュー! トゥルーピング・ザ・カラー2019のベストモーメント

まず長男ジョージ王子。
思い返せば昨年、国歌の最中に口ずさむ、王子の口を従姉のサバンナちゃんがふさぐ様が話題になりましたが、そんな振る舞いが原因?今年はおふたりは両サイドに分かれて立っていらっしゃいました。
そんなジョージ王子のこの日のファッションは、白地にブルーのトリミングがなされたアマイア・キッズのブラウスを着用。
サイズは異なると思われますが、昨年も同じ、「ダニエル」と名付けられたこのデザインのブラウスをお召しになっていて、キャサリン妃の中でこれがプリンスの鉄板アイテムのよう。重要なシーンではこれ!ショートパンツと合わせて、これがジョージ王子の鉄板スタイルです。

ケンブリッジ公爵家の長女、シャーロット王女は、シブいお顔の兄のお隣で、この日もニコニコお手振り全開。両手でもブンブン、もはやご自身がプリンセスであることを自覚されているのかも?とすら思えるほど、国民に向かって、余裕と貫禄のお姿でございました。
ファッションもいつものアイコニックなドレススタイルで登場。
鮮やかなブルーをベースの小花柄、ピーターパンカラーにパフスリーブ、スモッキングと、まさにシャーロット王女の定番スタイルのドレスは、恐らくビスポークで仕立てられたものでしょう。これまではパステル中心でしたが、はっきりした色もお似合いに。

そして今年のニューメンバーのおひとり、ルイ王子。
最初はキャサリン妃に抱かれていた王子でしたが、すぐさまパパに、抱っこを要求。
そういえば先日のチェルシーフラワーショーでも、ルイ王子をターザンロープに乗せてあげていたのはウィリアム王子でした。どうやらルイ王子はパパっ子の模様。しかしルックスは、キャサリン妃の父マイケルさん似。やはり似てる、特に口元。

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 12:11
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事