ここから本文です

グウィネス・パルトロウが、夫ブラッド・ファルチャックとの結婚生活について明かした事実

6/11(火) 19:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 グウィネス・パルトロウが、夫ブラッド・ファルチャックとはパートタイムで同居しているだけだけれど、結婚や現在の生活の仕方を「まったく変えるつもりはない」と、明かした。
 Goopの創業者でもあるパルトロウは、昨年9月に『Pose』や『glee/グリー』の脚本の共同執筆者であるファルチャックと結婚したが、4日間一緒に暮らしたら、夫は自分の家に帰ると発言。「結婚している私の友人たちはみんな、私たちの暮らし方は理想的だから変えるべきじゃないと言っているわ」と、『The Sunday Times』紙に語った。

【写真】おしゃれベテラン女優、グウィネス・パルトロウのフィルモグラフィー

彼女のインティマシー・コーチ(親密な関係についてコーチングする人)が、結婚生活に「両極性」を与えてくれると、この一般的とは言えない暮らし方を承認していることも付け加えた。

2人は、3年間の交際を経てハンプトンズで挙式した。パルトロウは当日の写真47枚をアルバムにしてGoopのウェブサイトに掲載、1枚をインスタグラムでシェアした。写真は、テーブルデコレーションからヴァレンティノ(Velentino)の美しいクチュールドレスまで、当日の模様を詳細に記録していた。

「まとめるのにちょっと時間がかかったけれど、ようやく、リクエストにお応えして私たちの人生最良の日の内側を少しだけお見せしましょう」と、彼女はインスタグラムに書いていた。新婚カップルはハネムーンも、それぞれの子供たちと、パルトロウの前夫、コールドプレイVo.のクリス・マーティンも一緒にホリデーに出かけるという少し異例の形で楽しんだ。

パルトロウは「クリスは家族だし、ブラッドと彼はホントに友だちよ」と、ファルチャクとマーティンは仲がいいと認めていた。

TVの『Live with Kelly and Ryan』に出演した際には、結婚後のホリデーを「とてもモダンなハネムーン」とも呼んでいた。

パルトロウとマーティンは11年間の結婚生活の後、2011年に離婚。Goopのサイトで発表し、“自覚を持ったカップル解消(Consciously Uncoupling)”という新しい言葉を生み出した。

元夫妻には15歳の娘アップルと13歳の息子モーゼスがいる。今夏ロンドンでGoopフォーラムを開くパルトロウは最近、マーティンの現在の恋人ダコタ・ジョンソンと仲良くなった写真を投稿している。

最終更新:6/11(火) 19:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事