ここから本文です

アンパンマンの“顔入れ替え”の瞬間を立体化 阿修羅のような姿に反響

6/11(火) 16:01配信

KAI-YOU.net

「顔が入れ替わる瞬間のアンパンマンを作ってみました」──というコメントと共にTwitterに投稿された写真が、その再現度の高さから大きな話題を呼んでいる。

【まるで阿修羅像】静止状態のアンパンマン

国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』で、窮地に立たされたアンパンマンを救う“お馴染みの”シーンを再現したものだ。

国民的アニメのお馴染みの“瞬間”

アニメでは、登場人物の1人・バタコさんの「アンパンマン!新しい顔よ~!!」という声と共に投げられたアンパン(頭部)が、ためらいなくアンパンマンの首元に飛びピタッ。

「あっ」という間もないほどのスピードで使い物にならなくなった顔と交換される。

この作品を語る上で欠かせない印象的な“瞬間”を再現したのは、Twitterに様々な立体物を投稿しているめーちっさいさん。顔が入れ替わる“瞬間”そのものの画像は編集によってスピード感が再現されている。

編集前の画像ではあらゆる方面に顔があるアンパンマンの頭部が確認できる。座り方と笑顔のせいか、やや恐怖すら感じられる。後ろから脅かそうと企んでも、死角が全くないので不可能だろう。

作者のめーちっさいさんはアンパンマンだけにとどまらず、頭部をドラえもんに変更することによって、国民的アニメ同士の斬新なコラボに成功。

この一連の投稿には「めっちゃ好きww」「こええええw」「阿修羅かな?」「ネンドールでは?」などの反響が数多く寄せられていた。

吉谷篤樹

最終更新:6/11(火) 16:01
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ