ここから本文です

ジョージ・クルーニー&アマル夫妻、メーガン妃&ヘンリー王子とは“ディナーを共にする”仲と発言

6/11(火) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ジョージ・クルーニーは、自分とアマルがメーガン妃&ヘンリー王子と友人関係にあるのはまったく普通のことだと言いたいようだ。『Town & Country』誌の記事によると、『Daily Mail』紙の最近のインタビューで彼は平然と「知り合いになっただけだよ」と語ったという。

【写真】アマル&ジョージ・クルーニー夫妻のラブラブな瞬間

クルーニー夫妻が昨年5月、サッセクス夫妻のロイヤルウェディングに出席したのは有名な話だし、バッキンガム宮殿でヘンリー王子の父チャールズ皇太子が催した豪華なディナーにも招かれたが、そうしたロイヤルな結びつきとは別に、この2組のカップルの関係は、ほとんどの人が想像するよりずっと地味なものだという(少なくとも、ジョージ本人によると)。

「僕たちはお互いにそれほど遠くないところに住んでいるから、ディナーを一緒に食べたりとかしていて友だち関係だけど、普通に人が誰かと友だちになる時と同じ理由だよ」と、ジョージ・クルーニーは『Daily Mail』紙に説明。「彼らはとてもいい人たちで、楽しいし、親切なんだ。2人は愛し合っているし、すばらしい両親になると思うよ」

とは言え、クルーニー夫妻&サセックス夫妻のディナーは、典型的なダブルデートよりはちょっと高級かも。昨年8月には、ジョージ&アマルがヘンリー王子&メーガン妃をコモ湖にある家に招き、クルーニー夫妻お気に入りのレストランで「何度か豪華な食事をした」と報じられた。当時、ABC Newsは、ヘンリー王子&メーガン妃はジョージのプライベートジェットで送迎され、プールサイドでリラックスしたり彼のバイクコレクションを見たりしたとレポートしていた。

最終更新:6/11(火) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事