ここから本文です

新たなる抹茶の魅力を発見できる、ふたつのパティスリー。

6/11(火) 18:04配信

フィガロジャポン

繊細なタッチで、和素材の可能性を引き出す。

新緑まぶしいシーズンに、彩り鮮やかな抹茶のスイーツはいかが? 素材の組み合わせ、手法の変化でさまざまな顔を見せる、抹茶の魅力を再発見!

ラデュレで嗜む、お茶の香りのマカロン・パティスリー。

新緑の季節を目でも舌でも楽しめる、“抹茶づくし“のフェア「All Things Matcha」を開催中のザ・ペニンシュラ東京。地下1階のザ・ペニンシュラ ブティック&カフェでは、エグゼクティブペストリーシェフ、パスカル・シャルデラが提案する個性あふれる抹茶のテイクアウトスイーツを展開中だ。

抹茶と胡麻の風味を絶妙なバランスで掛け合わせた「抹茶胡麻ケーキ」は、サクサクのきな粉サブレ、レモンの酸味を加えた胡麻のムース、なめらかな抹茶のクリーム、そしてトップに抹茶チョコレートと白胡麻のビスケットを重ねて完成させた繊細なテクスチャーが印象的。「抹茶ジヴァラタルト」は、濃厚な抹茶ガナッシュにミルクチョコレートとウイスキーガナッシュの2層を重ねた奥行きのある大人っぽい風味があとをひく。宇治抹茶と八女抹茶、2つの産地の魅力を巧みに表現したパスカルシェフの抹茶スイーツ。この時季ならではの贅沢を、手土産に詰め合わせてみては?

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ|The Peninsula Boutique & Cafe
東京都千代田区有楽町1-8-1 地下1階
tel:03-6270-2888
営)11時~18時
無休
www.peninsula.com/ja/tokyo

texte:AKARI MATSUURA, collaboration:KEI CONDO

最終更新:6/11(火) 18:04
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事