ここから本文です

シュプリームからエア ジョーダン 14のコラボ新作が発売!

6/11(火) 19:06配信

GQ JAPAN

メタルスタッズをあしらったデザインがクール!

【コラボ新作2カラーの細部を見る!】

6月15日、シュプリームはナイキの「ジョーダン ブランド」とコラボしたエア ジョーダン 14を発売する。ホワイトとブラックの2色を揃え、直営店と公式オンラインストアで取り扱う。

1998年に登場したエア ジョーダン 14は、マイケル・ジョーダンの当時の愛車「フェラーリ 550マラネロ」からインスピレーションを得たモデルだ。同年6月14日、ジョーダンがシカゴ・ブルズで最後にプレーしたNBAファイナル第6戦で履いたシューズとして有名になった。かれはゲームの残り5秒でウィニングショットを決め、シカゴ・ブルズを6度めのチャンピオンシップ制覇へと導いたのだ。

シュプリームによる今回のカスタムは、レザーとヌバック素材を使ったアッパーに多数のメタルスタッズをあしらったデザインが特徴だ。ミッドソールにはコントラストカラーの塗装が施され、メッシュ地のシュータンには“SUPREME”の織りネーム入り。ラバーのヒールパネルやサイドのエンブレム、インソールなどには、シュプリームのロゴやジャンプマンのシルエット、そしてジョーダンの背番号である“23”を散りばめた。

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:6/11(火) 19:06
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事