ここから本文です

岡田准一、長野博は「仏!」

6/11(火) 17:30配信

ザテレビジョン

6月10日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に岡田准一、安田顕が登場。幼少時代の思い出などを語った。

【写真を見る】漂白剤‎のCM出演を告知する安田顕。あまりに良い顔を見せているため「買います」というコメントが多数寄せられている

自身の幼少時代について語る岡田と安田。安田は子供の頃、机の下で仰向けになって机の木目を眺めることが好きだったと話す。「いつまででもできます」と言う安田に、堀内健(ネプチューン)は「(木目が)顔に見えるとか?」と聞くが、安田は「そういう想像力は僕はないですね」とあっさり答える。

一方、岡田は「しゃべらない子だった」と言い、3歳まで言葉を発せず「ずっと無口でにらんでいる子」だったと語る。当時の記憶として、子供が乗って足で動かせる車のおもちゃで二駅先の母親の友人の家まで行ってしまったことや、初めて話した言葉が「それは違うと思うな」だったこと、3歳になる前に補助なしの自転車に乗っていたことなどを明かす。

そんな岡田が、同じV6のメンバー・長野博の物まねができると言い出す。最初は23年前にバク転を練習して骨折した長野の物まねを披露。リハーサル中に床に手をついて骨折した長野の様子を面白おかしく再現した。岡田は最初にこの物まねを披露した際、長野に怒られるかと思ったが、長野は怒るどころか「逆手だよ」と、骨折した手が逆だったことを指摘してくれたという。岡田はそのとき長野のことを「仏!」と思ったと明かす。

さらに、岡田はそれから10年後、コンサートのリハーサル中に台からの宙返りを失敗した長野の物まねも披露。うまく着地ができず、膝で着地してしまった長野が、正座の体勢で心配するメンバーに手でOKと応えた場面を再現する。しゃべくりメンバーは、そんな岡田の姿を長野を馬鹿にしてると指摘するが、岡田はそのときの長野の姿が本当に「仏!」と思ったと話した。

SNSでは「ジュンピーとヤスケンのしゃべくりおもしろすぎ」「顔面偏差値高いのに何かがおかしい」「今日の岡田准一は、長野博愛に溢れてます」などのコメントが上がっていた。

次回の「しゃべくり007」は6月17日(月)夜9:00より「しゃべくり007×深イイ話 合体SP」として放送予定。ゲストに沢村一樹が登場する。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/11(火) 17:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事